ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 三原市立幸崎中学校 > 学校長あいさつ

本文

学校長あいさつ

記事ID:0003683 更新日:2020年4月2日更新

学校長挨拶

 

 本校は三原市の南西に位置し,瀬戸内海に面した気候の温暖な地域に位置します。古くから漁業が有名であり,瀬戸内海漁業発祥の地とも言われています。本校は,画家平郁夫の大叔父にあたる芸術家の清水南山先生の「三つの輪の教え」が教育の根底に流れる伝統のある学校で,広島県無形民俗文化財「獅子太鼓」を郷土芸能班の活動で受け継いでいる学校でもあります。

このような伝統をふまえ,本校の学校づくりの基盤は「地域に根ざす学校」であり,保護者・地域の方々と教職員が協働して生徒を育てることにあります。

 生徒が地域を誇りに思い,地域の期待に応えていくことで,将来を担う自立した人間となることを目指しています。

学校教育目標には「自ら学ぶ,心豊かな生徒の育成」を掲げ,生徒が夢や志を抱き自分の人生をしっかりと歩めるよう,生徒一人一人の持ち味を生かし,可能性を引き出していきます。

 教職員一体となって,「幸崎中学校に通わせてよかった」と思っていただけるよう教育活動に邁進してまいります。

ご支援,ご協力をいただきますようお願いいたします。 

加島校長写真

 

 

令和2年4月1日

三原市立幸崎中学校長 加島 美紀夫