ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三原市立幸崎中学校

三原市立幸崎中学校のホームページへようこそ

新着情報

rssを購読する

新着更新情報の一覧を見る


ようこそ幸崎中学校ホームページへ     

        トップページ

学校長挨拶

 

 さかい

 ようこそ幸崎中学校のホームページにお越しくださいました。

 本校校長の酒井和子(さかいかずこ)と申します。平成28年4月1日より校長として赴任し,今年度で3年目になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は,画家平山郁夫の大叔父にあたる芸術家の清水南山先生の「三つの輪の教え」が教育の根底に流れる伝統のある学校です。

 「三つ輪の教え」とは、次のことを表しています。

 一つ目は、幸崎地域に住んでいるすべての生徒が力を合わせている姿です。みんなでしっかりと手を取り合って素晴らしい幸崎中学校にしてほしいという願いです。

 二つ目は、知・徳・体の三つを兼ね備えた人の姿です。「知」とは学力、「徳」とは人間的な正しさや優しさ、「体」は体力。バランスのとれた人になってほしいという願いです。

 三つ目は、色の三原色に例え、基礎・基本を大切にする生き方を忘れないでほしいという願いです。

 また,広島県無形民俗文化財「獅子太鼓」を郷土芸能班の活動で受け継いでいる学校でもあります。

 このような伝統をふまえ,平成30年度の学校教育目標を「自ら学ぶ,心豊かな生徒の育成」といたしました。

 「深く考え,協働的に学び,新たな価値を生み出すことのできる生徒」「自ら考え判断し,意欲的にチャレンジする生徒」「自己肯定感を持ち,社会に貢献する気概を持つ生徒」の育成を目指していきたいと考えています。

 教職員一体となって,「幸崎中学校に通わせてよかった」と思っていただけるよう教育活動に邁進してまいります。

 ご支援,ご協力をいただきますようお願いいたします。

                       三原市立幸崎中学校

                        校長 酒井 和子