ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 三原市教育委員会 > 埋蔵文化財有無協議

本文

埋蔵文化財有無協議

記事ID:0013023 更新日:2014年4月15日更新

埋蔵文化財の有無協議について

 三原市内で開発行為等を行う場合、その場所が周知の埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかを確認する必要がありま

す。 「文化財等の有無及び取り扱いについて(協議)」(下記の様式)により、事前協議をお願いします。

※通常1週間~10日で回答をさせていただいておりますが、現地での詳細確認が必要な場合には少し時間をいただく場合

がありますので余裕を持って提出いただきますようお願いします。

※郵送での回答を希望される場合は、返信用封筒の同封をお願いします。

文化財有無協議書(様式) 

 文化財等の有無及び取り扱いについて(協議)【word版】   

 文化財等の有無及び取り扱いについて(協議)【PDF版】 


  ※参考 記入例 [PDFファイル/88KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)