ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 三原市立糸崎小学校 > 警報発令時の対応について

本文

警報発令時の対応について

記事ID:0037651 更新日:2016年6月13日更新

 警報発令時の対応について,お知らせいたします。


(1)   午前6時の段階で,三原市に警報が一つでも発令されている場合は,臨時休業となります。
     
【警報:大雨・暴風・洪水・波浪・高潮】
    学校から休業連絡は,メール配信で行います。

(2) 午前6時の段階で,警報が出ていない場合は,いつもどおりの登校となります。
    注意報が出ていて登校する場合は,登校班または家族の人・地域の方と登校する等,
    児童の安全を第一にご協力をお願いします。

(3) 午前6時以降登校までに警報が発令された場合
    1.自宅を出る前に警報が発令された児童は, 自宅待機
    2.登校途中警報が発令された児童は, 登校
     ★その後の対応は,登校状況,気象状況等により判断し,市教委へ報告して決定します。
        [その後の対応=臨時休校・途中下校・下校見合わせ・給食実施の有無 等]
     ★自宅待機者と登校者の把握を確実に行い,対応決定後は自宅待機者へ連絡をします。

(4)登校後に警報が発令された場合
     ★気象状況等により判断し,市教委へ報告して決定し,家庭への連絡をします。
        [その後の対応=途中下校・下校見合わせ・給食実施の有無・給食時間の変更 等]
     連絡がとれない児童は,学校で待機しています。

※警報発表の確認方法について

気象庁のホームページ並びに広島県のホームページ防災Web,及びNHKデータ放送(dボタンの気象情報)で,三原市に警報がでているかどうかを確認することができます。


注意事項  (児童の安全確保にご配慮ください。)

(1)臨時休業中
   ◎警報発令の間は,雨や風がひどくない場合でも絶対に外出はしない。
   ◎警報発令が解除された場合でも,危険なので外出はしない。

(2)一斉下校時及び警報解除の場合
   ○増水している河川には近づかない。
   ○高波の恐れがある海岸には近づかない。
   ○地盤がゆるんでいる場所には近づかない。
   ○切れた電線には近づかない。
         ※15時(授業時間)ごろまでは,遊びに出ないで学習・読書等をすること。

(3)家では,ドリルをしたり,読書をしたりして過ごすこと。