ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理監 > 危機管理課 > 自主防災組織に対する支援制度について

本文

自主防災組織に対する支援制度について

記事ID:0051676 更新日:2017年9月7日更新

防災設備等整備事業助成金

新たに自主防災組織を設立した団体に対して,防災設備費等の整備に係る費用の助成を行っています。
  ※制度改正に伴い,設立年月日により,助成金等が違います。
  ※既設団体で未申請の場合も対象となります。

平成21年8月31日以前に設立された団体

組織の構成助成金
300世帯未満10万円
300世帯以上20万円

※平成21年8月31日以前の設立団体で助成金未申請の団体は平成30年3月31日までは上記基準を
 適用しますが,平成30年4月1日以降は平成21年9月1日以降に設立された団体の基準を適用します。

平成21年9月1日以後に設立された団体

組織の構成助成金
100世帯以下5万円
101世帯~200世帯10万円
201世帯~300世帯15万円
301世帯~500世帯20万円
501世帯以上30万円

未設立組織統合助成

 
組織の構成助成金
一律10万円

未設立の地域を既存の自主防災組織が統合した場合,未設地域の世帯数に応じた従来の助成金に加え,統合加算を支給します。既設立であっても,設立時の助成金を受給していない場合は未設立と同様に取り扱います。

 

 【防災設備等整備事業 要綱】 [PDFファイル/118KB]
  【防災設備等整備事業申請書 様式】 [Wordファイル] 

育成支援事業補助金

 この制度は,自主防災組織設立後の活動支援を目的としています。
 自主防災組織が地域の防災活動として実施する,防災訓練,防災施設整備及び,防災士資格取得に対して補助を行っています。
 
  ※防災設備等整備事業助成金の交付を受けた自主防災組織はこの助成金の交付を受けた年度においては対象となり
  ません 
 ※補助金については上限がありますので必ず事前に危機管理課へご相談をお願いします。
 ※防災士について詳しく知りたい方はこちらから

種 別防災訓練防災施設整備防災士資格取得防災マップ作成
補助対象防災訓練実施に伴う経費(消耗品費・講師謝金等)防災資機材等の補充・追加購入等に伴う経費防災士資格の取得に要した経費防災マップ作成に要した経費
補助金上限額10,000円

100世帯以下 50,000円              101世帯以上 100,000円

56,000円200,000円
補助率10分の10(1,000円未満は切捨て)
交付回数1回/年度1回/3年度1回/年度1回/3年度

 【育成支援事業 要綱】  [PDFファイル]

 【育成支援事業申請書様式】 [Wordファイル]   

   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)