ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > はじめての方へ > セキュリティに関する設定について

本文

セキュリティに関する設定について

記事ID:0102507 更新日:2020年3月23日更新

セキュリティに関する設定について

本サイト内の一部では、プライバシーの保護やセキュリティ対策に“SSL”を使用した暗号化通信を用いて通信の秘匿性を高めていますので、ブラウザの設定によっては、ページが表示されないことがあります。
ページを表示するためには、SSL3.0、Java Script及びCookieが有効になっている必要がありますので、お使いのブラウザのセキュリティレベルを確認してください。
セキュリティ強化に伴う「TLS1.0、1.1の無効化」のため、携帯電話(ガラ携)及び一部スマートフォンでは本ホームページをご利用いただくことができません。

背景

通信暗号化プロトコルであるTLSのバージョン1.0、1.1では以前から複数の脆弱性が確認されております。
脆弱性を突かれると暗号解読が可能となり、IDやパスワードなどWebページに入力した内容や表示された内容が攻撃者に読み取られてしまう危険性があります。

PCI DSSとよばれるクレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準で、2018年6月30日をもってTLS 1.0の利用を停止するように基準が改定され、このタイミングでインターネット業界においてもTLS1.0の廃止の動きが広がりつつあります。