ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 鷺浦小学校 > 一校一貢献の取組

本文

一校一貢献の取組

記事ID:0074966 更新日:2019年7月2日更新

本校は,島の学校として特色ある教育活動を行い,それを広く発信していくこと,またその結果として在籍児童数が増えて学校が活気を生み出していくことが,地域住民の皆さんへの貢献活動ととらえております。
また,子ども達と保護者,職員が一緒になって地域の環境保全活動やイベントに参加することで,地域への感謝の気持ちを醸成,表現しています。
以下のような活動を行っています。

平成31年度

○「リフレッシュ瀬戸内」参加(7月初旬)
※三原市・三原商工会議所・広島県東部建設事務所・国土交通省中国地方整備局・鷺浦町内会・鷺浦小学校・第二中学校・三原海洋少年団・尾道海上保安部・清港会尾道支部・三原市漁業共同組合・広島県栽培漁業協会・協賛企業・一般参加者などで,年1回島内の浜辺の清掃活動を行うイベントです。今年度は,島の西岸「長浜」を会場に開催されました。

○「トライアスロンさぎしま大会」給水ボランティア(8月下旬)
※第30回を数える鷺島での一大イベントに,PTAとして2箇所のランナー給水エイドを担当し,保護者・職員・児童で参加しました。バイクでの競技中は,声援を送り,ランでの競技中は給水,水かけなどでランナーを支援しました。

○「海浜清掃活動」(11月予定)
○「ありがとう発表会」(3月予定)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)