ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 鷺浦小学校 > 令和3年度 校長あいさつ

本文

令和3年度 校長あいさつ

記事ID:0072070 更新日:2021年4月9日更新

ごあいさつ

校長 顔写真

 本校は,瀬戸内海に浮かぶ佐木島(三原港から高速艇で15分)にある小さな小さな小学校です。

 特色ある教育活動の実施と情報発信の結果,おかげさまで,本校の取組が市内はもとより市外からもたくさんお問い合わせをいただくようになりました。

 本年度は,1名の新入生を受け,13名(島内児童2名,島外児童11名)でスタートしました。

本校は,児童(通称「さぎっこ」)が,将来,自分らしさを発揮しながら,社会で活躍するための基礎を培うべく,次のような特色ある魅力的な教育活動を展開しています。

 ・”極”少人数・複式での一人ひとりを大切にした学習・学校生活
 ・島の”自然・人・もの(文化・歴史)”を生かした多様な体験活動
 ・週3~4日,3名のALT(外国人英語指導助手)と共に過ごし,英会話力の向上を目指して,日常的に”英語が飛び交う”学校生活
 ※詳しくは,ホームページ内をご覧ください。
 ※令和元年度末から新型コロナウイルス感染症の影響により実施できていない取組があります。

 子ども達は,全校で力を合わせていろいろな活動に取り組み,しっかりと成長した姿を見せてくれています。保護者も本校の取組に満足してくださっています。

 島の小学校として,地域の皆さまの応援をいただきながら,島の活性化につながるよう職員・児童が力を合わせて頑張っています。

 

 
 本校教育に魅力を感じられた方,是非,一度ご連絡ください。

    令和3年4月1日

                   三原市立鷺浦小学校
                    校長 新山 欣二

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット