ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 鷺浦小学校 > 令和4年度 学校長あいさつ

本文

令和4年度 学校長あいさつ

記事ID:0072070 更新日:2022年6月6日更新

令和4年度 学校長あいさつ

 鷺浦小学校は,三原市の沖合い6kmの佐木島にある極小規模の小学校で,三原市内唯一の特認校です。

 特認校制度とは,豊かな自然環境に恵まれた小規模校を対象校とし,きめ細かな学習指導や児童一人ひとりの能力を最大限に伸ばすとともに,自然環境を活かした体験学習・交流活動等を通じて豊かな人間性を培うことを目的として入学(転入学・編入学)を特別に認める制度です。

 令和4年度は,1名の入学生があり,全校15名でスタートしました。本校は特認校制度の趣旨のもと,自然豊かな佐木島の環境を生かし,地域の方々との様々な交流活動や体験活動,週3~4日来校するALT(3名輪番)との英語活動など,特色ある教育活動を行っています。これらの活動を通して,児童一人一人の多様な個性・能力を伸ばし,他者と協働しながら,こらからの社会で活躍するのに必要な資質・能力の育成を推進しています。

本年度予定している,地域との主な交流活動・体験活動は次の通りです。

○【「モノづくり体験活動】(一般社団法人「びんごモノづくり村」様のご協力により実施)

・「モデルロケット」製作及び大会参加,「段ボール船」体験活動活 等

○【海浜レクレーション】(PTA主催)

 ・海岸清掃活動,遊泳・遠泳,宝探し 等

○【さぎっ子祭り】

 ・落語発表,「さぎっ子太鼓」発表 等

○【宇宙メダカ飼育】活動

○【ふるさと佐木島・母校鷺浦小 プロジェクト】(三原市地域おこし協力隊員様のご協力により実施)

・「世界に一つだけの野菜セット」づくり,地域のお店で店番活動,豊かな海づくり活動

・堤防アート製作活動 等

 保護者や地域の方々から温かいご支援・ご協力をいただきながら,佐木島の活性化をめざし,児童・職員一同がんばっています。本校教育に興味を持たれた方は,是非ご連絡ください。

 

                   三原市立鷺浦小学校
                    校長   石原 直久

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット