ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 西小学校 > 地域の概要と地図

本文

地域の概要と地図

記事ID:0003954 更新日:2014年2月17日更新
地域の概要と地図
 
わたしたちのまち

 南望は、筆景山、西に頼兼山、背に大峯山、三原市街地の西北に位置し、丘陵貯水池の樹力を背にして、西南は新幹線・山陽本線高架軌道、国道2号線の走る平地に開け、500メートル余り離れて三原市芸術文化センター(ポポロ)に達する。
 宮浦地区は、住宅地商業地区としてめざましい発展をとげている。また、頼兼・西野地区も住宅地として整備されてきている。現在は、小浦・梅林・頼兼・新倉に向けて三原バイパスの高架道路が走っており中之町・新倉間を貫く交通の要所となっている。
 校庭東に小浦川、南に西野川が流れ、古い歴史を誇る町である。

まちの遺跡

(1)岩鼻下遺跡
縄文時代(約3000年前)頃から、
古墳時代(約1500年前)に
わたる複合遺跡である。
・・・西小プール建築の時発掘
(1977年)

発見された土器数・石器数は
市内最多である。

(2)頼兼大串遺跡
  ・・3000年前 土器 石器
(3)福地遺跡
  ・・1500年前 土器
西小学校 地図