ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活環境部 > 人権推進課 > 性の多様性が認められる社会に向けて!市役所本庁舎のレインボーライトアップと講演会を開催

本文

性の多様性が認められる社会に向けて!市役所本庁舎のレインボーライトアップと講演会を開催

記事ID:0164311 更新日:2023年11月28日更新

性の多様性を認め合おう!

 本市では、10月に「すべての三原市民の人権が尊重されるまちづくり条例」を制定し、差別のないまちの実現をめざしています。また令和4年1月に導入した「パートナーシップ宣誓制度」の導入から約2年が経過しましたが、いまだに性的マイノリティに対する偏見や差別があるのが現状です。

 そのため、引き続き性の多様性に対する正しい理解を広め、互いに尊重し、認め合う環境づくりの取組として講演会を開催し、併せて市役所本庁舎をレインボーカラーにライトアップします。

 6色のレインボーカラーは,赤が「生命」、オレンジが「癒し」、黄色が「太陽」、緑が「自然」、青が「調和」、紫が「魂・精神」を意味しています。この色は、「レインボーフラッグ」として、性的マイノリティの人たちの尊厳と社会活動を象徴するものとして世界中で使用されています。

レインボーライトアップ実施期間・時間帯

 令和5(2023)年12月11日(月曜日)から12月17日(日曜日)まで

 18時00分から21時30分まで


【参考】昨年度の様子

市役所本庁舎東側ライトアップ写真

市役所本庁舎南側ポールライト写真

講演会

 性の多様性をテーマに、三原市人権文化センターで講演会を行います。( 講演会詳細について )

 参加費無料・申込不要ですので、ぜひご参加ください。


チャットボット