ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 高齢者福祉課 > 介護予防・日常生活支援総合事業の概要

本文

介護予防・日常生活支援総合事業の概要

記事ID:0046167 更新日:2017年4月1日更新

介護予防・日常生活支援総合事業

 三原市では,平成29年4月1日から,介護予防・日常生活支援総合事業が始まります。

介護予防・日常生活支援総合事業の概要  

 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)は,介護や生活支援が必要な方が,できるだけ住み慣れた地域での生活を継続していただくことを目的としており,市内在住の65歳以上の方を対象とした事業です。
 また,これまで全国一律の基準において,介護保険で行っていた要支援1・2の方への「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」のサービスが,地域の実情に応じた三原市独自のサービスに移行します。

 

  詳しくは,次の「ご案内」をご確認ください。
  介護予防・日常生活支援総合事業のご案内 [PDFファイル/253KB]

介護予防・生活支援サービス事業

対象者

  ・要支援1・2の認定者
  ・事業体者(基本チェックリストにより,対象者と判定された者)
  ※サービスの利用を希望される方は,高齢者福祉課または担当の地域包括支援センターにご相談ください。

訪問型サービス

 ・自立した生活を営むことができるよう,ホームヘルパーなどが,洗濯や掃除などの生活援助を行います。

通所サービス

 ・通所介護施設などで機能訓練をはじめとした支援を行います。

介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定

 ・介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定のページ

 ・介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請様式のページ

介護予防・日常生活支援総合事業に関する資料

 ・事業者向け説明会資料
 ・総合事業移行に伴うQ&A(平成29年3月10日更新) [PDFファイル/474KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)