ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市部 > 建築課 > 三原市営住宅等指定管理者候補者の選定結果について

本文

三原市営住宅等指定管理者候補者の選定結果について

記事ID:0058917 更新日:2018年4月1日更新

 三原市営住宅及びその共同施設指定管理者選定委員会で審議の結果,三原市営住宅等の指定管理者の候補者が選定されました。
 この選定結果をもとに平成29年9月市議会定例会に指定管理者指定についての議案提出を行い,議決を受けた後に指定管理者の指定を行います。 

対象施設

住宅団地 : 三原市営旭町住宅(三原市旭町1丁目4番)外47団地
管理戸数 : 1,475戸

指定管理者候補者

名   称 : 三原市営住宅管理グループ
所 在 地 : 三原市宮沖5丁目8番24号
代 表 者 : 株式会社 サービスセンター
       代表取締役 伊達 護

代表団体 : 株式会社 サービスセンター
       代表取締役 伊達 護
構成団体 : 株式会社 三原美装社
       代表取締役 藤原 聖士
構成団体 : 広島県ビルメンテナンス協同組合
       代表理事    澤田 栄治

指定期間

平成30年4月1日から平成35年3月31日まで(5年間)

応募団体数

4団体

選定の経過

公募開始  平成29年6月20日から平成29年7月28日まで
質問受付  平成29年7月 3日から平成29年7月18日まで
申請受付  平成29年7月21日から平成29年7月28日まで
選定委員会実施  平成29年8月8日

選定方法

 三原市営住宅及びその共同施設指定管理者選定委員会による審査を実施しました。審査方法は,応募者の申請書類及びプレゼンテーション・ヒアリングを基に審査基準に基づき採点し,最も高い点数を得た団体を指定管理者候補者として選定しました。

審査基準
選定基準 審査項目 配点
1 基本方針 ・管理運営に係る基本方針

5点

2 施設の効用を最大限に発揮すること

・施設把握,研修体制
・円滑な引継ぎとその体制
・入居者管理とその体制
・健全な住宅内自治組織の育成
・施設居住ルールの周知

25点
3 経費の縮減 ・経費縮減への創意工夫
・収納率の向上
・受託金提案額の多寡
55点

4 施設の安定的な管理の確保

・経営実績
・業務を行う組織
・業務窓口の体制
・業務受付時間
・緊急時の体制
・業務の執行体制
・安定的な経営
・安全な現金管理
・個人情報の保護
・トラブル防止

75点
5 施設設置の目的を達成するための能力 ・地元業者の活用
・業務執行のノウハウ・アピール
・公共性・公益性・専門性・熱意
40点
合      計 200点


審査結果

選定基準

配点
(委員5人)

三原市営
住宅管理
グループ
団体A 団体B 団体C
1 基本方針

25点

20点 20点 20点 20点
2 施設の効用を最大限に発揮すること 125点 100点 97点 103点 81点
3 経費の縮減 275点 251点 204点 142点 134点
4 施設の安定的な管理の確保 375点 298点 269点 294点 197点
5 施設設置の目的を達成するための能力 200点 178点 147点 147点 123点
合   計 1,000点 847点 737点 706点 555点

※200点×委員5人の1,000点満点の採点です。