ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市部 > 建築課 > 市営住宅申込必要書類について

本文

市営住宅申込必要書類について

記事ID:0058923 更新日:2018年4月1日更新

申込整理票受付時に必要な書類

市営住宅申込整理票

※単身で申込む方は「単身入居の入居資格認定のための申立書」も同時に提出してください。

入居資格本審査に必要な書類

 入居資格本審査日において入居候補者に提出していただく書類となります。「市営住宅申込整理票」提出の時点では必要ありません。

1 すべての入居候補者に必要な書類

 (1) 市営住宅入居申込書

 (2) 申込者と同居親族全員の住民票の写し(続柄のわかるもの) 又は住民票記載事項証明書(本籍省略不可)

 (3) 最新の住民税課税台帳記載事項証明書

○ その年の1月1日に住所のあった市町村の税務担当課などで発行しています。

○ 世帯全員必要です(中学生以下は除く)。

○ 入居する者(例えば妻子など)が無収入の場合も必要です。

 (4) 申込み時までの納期限の市町村税を完納していることの証明書

 (5) 三原市内に住居に供する住宅を所有していないことの証明書

2 前年1月2日以降次の内容により収入先の変更があった方

【無職・無収入となった方】

内容 必要な書類
失業中の方 雇用保険受給者資格証,離職票,その他の失業の証明となるもの(会社の退職証明書など)
生活保護を受けている方 生活保護受給証明書

【年金受給者】

内容 必要な書類
国民年金,厚生年金,恩給,各種共済年金を受けている方 最新の年金改定通知書,年金支払通知書(はがき),源泉徴収票など

【給与所得者】

勤務状況 証明を要する期間 必要な書類
前年の1月2日以降に現在の会社に採用されている方 申込受付前月までの1年間(採用されて1年未満の方は採用された月から支給見込額も含めて1年間) 給与支給証明書(三原市の指定様式:勤務先における月別証明が必要となります)

【事業所得者】

営業の状況 証明を要する期間 必要な書類
前年の1月2日以降に現在の事業を開始している方 事業を開始して1年以上の方は申込受付日前月までの1年間。1年未満の方は申込受付日前月まで 税務署提出確定申告書の控え[受付印のあるもの]または収支明細書(三原市の指定様式)収支明細書の場合は,収支計算の根拠となる帳簿書類が必要となります。

3 家族の状況によって必要な書類

内容 必要な書類
単身者 (1)戸籍謄本(全部事項記載証明書)

※正式申込日から3ヶ月以内に入籍が可能であること

(1)婚約証明書(申込書添付書類)
(2)その他の書類
婚約者で退職している方は,退職証明書・離職票・雇用保険受給資格証のいずれか
婚約中で退職を予定している方は,会社の退職予定証明書
申込者及び同居家族の親族関係が住民票で確認できない方 戸籍謄本(全部事項記載証明書)

母子・父子世帯

※配偶者(内縁者を含む)のない者であって,20歳未満の者を扶養している世帯。

(1)戸籍謄本(全部事項記載証明書)
(2)子どもを扶養していることが証明できる書類。
心身障害者等世帯 戦傷病者手帳,身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳または知的障害者更生相談所等の長の証明のいずれか。
原爆被爆者世帯 医療特別手当証書,特別手当証書,健康管理手当証書のいずれか
引揚者世帯 引揚証明書,支給決定通知書(中国残留邦人等の帰国者)のいずれか
炭鉱離職者世帯 炭鉱離職手帳など
災害により家屋が滅失した方及び都市計画などにより立退きを要求されている方 り災証明書等それを証明する書類
ハンセン病療養所入所者等の方 ハンセン病療養所入所者等であることの証明書
内縁関係者 (1)双方の戸籍謄本(全部事項記載証明書)
(2)その他内縁関係を証明する書類
失業中の方 雇用保険受給資格証,離職票,その他の失業の証明となるもの(会社の退職証明書など)
生活保護を受けている方 生活保護受給証明書