ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会教育部 > 文化課 > 「写真家岡村徳男の眼差し-瀬戸内モノクローム-」を公開しています

本文

「写真家岡村徳男の眼差し-瀬戸内モノクローム-」を公開しています

記事ID:0107539 更新日:2020年8月1日更新

 ご家族から平成28年に寄贈を受けた778本のモノクロフイルムには,昭和30年から平成20年までの三原を中心とした,懐かしい日常の風景が収められています。小さな写真館をご覧いただき,小さな時間旅行へおでかけください。

岡村さん

岡村 徳男(大正7年~平成27年)

 台湾に生まれ育ち,戦後父の郷里・三原に引き揚げてきた。早稲田大学在学中からカメラを始め,縫製業を営む傍らアマチュアカメラマンとして,数々の写真コンテストで受賞を重ねた。岡村は「生活感があって,動きがある写真」を念頭に,変わりゆく街や人々を温かなな眼差しで,終生取り続けた。

 
   バス 
10月  みはら今昔
僕もお手伝い
9月  あぜ道に沿って
八坂神社
8月  モノクロのみはら

除虫菊の島

7月  潮風の風景  

貯木場

6月  みはら今昔

鯉のぼり

5月  あぜ道に沿って

妙正寺裏の公園

4月  昭和の子どもたち

 

   写真データについて


1 写真の無断転載を禁じます。これらの写真を,出版・放映・Web上で掲載・展示等,利用の際には申請が必要です。三原市教育委員会文化課までご連絡ください。

2 撮影地が不明な写真に関して,情報をお持ちの方はご一報くださいますようお願いします。

3 撮影地の表記につきまして,三原市内は町名のみの記載としております。