ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市部 > 下水道整備課 > 下水道が利用できる区域

本文

下水道が利用できる区域

記事ID:0100841 更新日:2021年3月1日更新

 三原市では、平成3年に下水道事業に着手し、平成8年3月に初めて下水道が利用できるようになりました。
 その後、令和3年3月まで合計26回の供用開始を行い、三原市内において下水道が利用できる区域は約1,234.8ヘクタールになりました。また、公共下水道が使用できる人口のうち、すでに接続した人口(水洗化率)は、令和2年12月末現在で約91.9%です。

 令和3年3月31日(火曜日)から、旭町一丁目,港町一丁目,宮浦五丁目,皆実五・六丁目,中之町一・二丁目,明神四丁目,和田二丁目,本郷南三・四・五丁目のそれぞれ一部地域で新たに公共下水道が使用できるようになります。

 供用開始区域でまだ接続していない人は、衛生的で快適な暮らしを守るため公共下水道へ早めに接続しましょう。

 知りたい区域をクリックしていただくと地図をご覧になれます。

下水道の供用開始区域


チャットボット