ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境施設課 > 事業者のごみの出し方等について

本文

事業者のごみの出し方等について

記事ID:0078560 更新日:2019年10月25日更新

事業者ごみの出し方等について

 市ではごみの適正な処理や減量化・再資源化をさらに推進するため,清掃工場及び不燃物処理工場への事業者ごみの搬入を次のとおりとしています。

1 事業系一般廃棄物処理手数料

手数料
清掃工場不燃物処理工場
10キログラムあたり140円10キログラムあたり140円

2 分別区分

分別区分
分別の種類搬入先
もやすごみ清掃工場
古紙類ストックヤード(無料)

かん類

不燃物処理工場
ペットボトル
プラスチック製容器包装
きれいなびん
不燃物
発火性危険ごみ

 詳しくは事業系ごみの分別ガイドでご確認ください。

3 ストックヤードの利用方法

 事業者が排出する古紙類については清掃工場敷地内にあるストックヤードへ搬入してください。

搬入できるもの
対象品目搬入方法
(1)新聞(チラシを含む)ひもで縛る
(2)雑誌
(3)段ボール折りたたんでひもでしばる(一辺の長さが1メートル以内)
(4)雑がみ(コピー用紙,包装紙,紙袋など)ひもでしばるか,紙袋に入れる(段ボールやビニール袋は不可

※事業者は古布の搬入ができません。
※汚れたもの,濡れたもの,感熱紙,ノーカーボン紙,合成紙,防水加工された紙,シュレッダーされた紙は対象外です。

 詳しくは雑がみ分別ガイド(事業者用)でご確認ください。

4 搬入ごみの検査

 清掃工場及び不燃物処理工場では,搬入されたごみの展開検査を不定期に実施しています。産業廃棄物等不適正なごみはお持ち帰りいただきます。事業者のみなさまにはご理解とご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)