ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理監 > 危機管理課 > 三原市国民保護計画

本文

三原市国民保護計画

記事ID:0080348 更新日:2014年2月17日更新

国民保護法に基づき,「三原市国民保護計画」を作成しました

国民保護法とは

 国民保護法は,「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」で,万一,日本が外部から武力攻撃を受けた場合や,大規模テロ等が発生した場合に,国民の生命,身体及び財産を保護することを目的に,平成16年6月に成立しました。

三原市国民保護計画とは

  万一,武力攻撃や大規模テロ等が発生したとき国民保護法に基づき,住民の生命・身体・財産を守るための計画が,「三原市国民保護計画」です。
 三原市の計画は,県からの警報の通知を受けた後の,警報及び避難の指示の伝達,避難住民の誘導等,市の対応について定めています。

三原市国民保護計画の公開について

「三原市国民保護計画」は,次によりダウンロードできます。
      「
三原市国民保護計画(平成21年6月修正版)」(PDF2,587KB)

リンク集

内閣官房(国民保護ポータルサイト)

総務省消防庁ホームページ(国民保護室・国民保護運用室)

広島県ホームページ(国民保護)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)