ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 高齢者福祉課 > 自立支援型地域ケア会議

本文

自立支援型地域ケア会議

記事ID:0059972 更新日:2020年6月14日更新

高齢者の自分らしい暮らしを支援するために、自立支援型地域ケア会議を実施しています

 三原市では、自立支援型地域ケア会議「サービスケア会議」を実施しています。
 これは介護保険サービスを利用されている方がいきいきと住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、その方の有する機能の維持・向上を重視したケアプラン(ケアマネジャーが作成する介護や福祉サービスの計画書)を作成するため、ケアマネジャーと理学療法士、作業療法士、薬剤師、主任ケアマネジャーなどの専門職が対象者のケアプランの検討を行うものです。 
 多くの専門職がそれぞれの視点でケアマジャーに助言を行うことで、利用者に合う「元気になるケアプラン」の作成が可能になります。

サービスケア会議とは

 要支援1・2および事業対象者の認定を受けておられる方のうち、介護保険サービスを利用する方のケアプランを対象に、様々な専門職が話し合い、プランを作成したケアマネジャーに助言を行うものです。(すべてのプランに対し実施するものではありません。)
 毎月2回開催しています。

参加する専門職

●ケアプランを作成したケアマネジャー等
●市内にある地域リハビリテーションサポートセンターに所属する理学療法士・作業療法士
●三原薬剤師会の薬剤師
●三原市社会福祉協議会職員
●高齢者相談センターに所属する主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士
●市高齢者福祉課の保健師

令和2年度 会議開催予定

令和2年度予定表
日時 対象エリア・会場
6月3日(水曜日) 高齢者相談センター三原市医師会(宮浦)
6月17日(水曜日) 高齢者相談センター大空(下北方)
7月1日(水曜日) 高齢者相談センターはーもにー(久井町)
7月15日(水曜日) 高齢者相談センターどりぃむ(中之町)
8月5日(水曜日) 高齢者相談センター三恵苑(城町)
8月19日(水曜日) 高齢者相談センター三原市医師会(宮浦)
9月2日(水曜日) 高齢者相談センター大空(下北方)
9月16日(水曜日) 高齢者相談センターはーもにー(久井町)
10月7日(水曜日) 高齢者相談センターどりぃむ(中之町)
10月21日(水曜日) 高齢者相談センター三恵苑(城町)
11月4日(水曜日) 高齢者相談センター三原市医師会(宮浦)
11月18日(水曜日) 高齢者相談センター大空(下北方)
12月2日(水曜日) 高齢者相談センターはーもにー(久井町)
12月16日(水曜日) 高齢者相談センターどりぃむ(中之町)
1月6日(水曜日) 高齢者相談センター三恵苑(城町)
1月20日(水曜日) 高齢者相談センター三原市医師会(宮浦
2月3日(水曜日) 高齢者相談センター大空(下北方)
2月17日(水曜日) 高齢者相談センターはーもにー(久井町)
3月3日(水曜日) 高齢者相談センターどりぃむ(中之町)
3月17日(水曜日) 高齢者相談センター三恵苑(城町)

※日程、場所は変更する場合があります。


自立支援とは ~自分らしく暮らし続けるために~

 例えば、膝が痛い三原さんの場合・・・

 このたび、要支援1の認定を受けた三原さん。 近所のスーパーまで買い物に行くのが楽しみでしたが、膝の痛みのため出かけることが難しくなってきました。

 そこで、重い物を持って歩くのは膝に負担がかかるので、ヘルパーさんに買い物をお願いしました。しかし、食事の準備は椅子に座りながら自分でできるよう台所の環境を整え、掃除も道具を工夫することで自分で続けるようにしました。そして、毎日病院で教えてもらった体操を行い、週に1回様子を見に来る息子さんと一緒に散歩を続けました。

          ヘルパー       掃除する高齢女性

 半年後、三原さんは膝の痛みが軽くなり、自分で買い物に行けるようになりました。また、地域で行われている体操教室に参加し、近所のなじみの人と運動を楽しんでいます。

 難しいところは介護サービスをうまく利用し、自分でできることはしっかり続けることが、1年後、そしてその先も元気でいるためには必要です。いつまでも自分のしたい生活を送れるよう、ちょっとがんばってみませんか。


 サービスケア会議では、動作や環境の工夫、体調管理の方法、地域活動の参加など、対象の方が今より元気になれる可能性がある方法を参加者全員で考えます。

 「趣味の教室を続けたい」「料理をして家族に食べてもらいたい」など

            いくつになっても「したい!!」という思いを、専門職が支援します。

専門職の方へ

●会議に参加される高齢者相談センター・居宅介護支援事業所の方は、次の書類を準備してください。
●会議の見学を希望される方は、開催1週間前までに、高齢者福祉課に連絡をしてください。
 (医療・介護・福祉専門職以外の方の見学は受け付けておりません。ご了承ください。)