ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 高齢者福祉課 > 介護サービスの種類と内容

本文

介護サービスの種類と内容

記事ID:0101883 更新日:2019年9月7日更新

介護サービスの種類と内容

介護保険で利用できるサービスは,次のとおりです。  

  要介護の人・・・介護(介護給付)
  要支援の人・・・介護予防(予防給付)

訪問サービス通所サービス
自宅で受けるサービスです。事業所に通って受けるサービスです。
○訪問介護
  (ホームヘルプサービス)
○(介護予防)訪問入浴介護
○訪問看護
○(介護予防)訪問リハビリテーション
○(介護予防)居宅療養管理指導
○通所介護 (デイサービス)
○(介護予防)通所リハビリテーション
 (デイケア)
短期入所サービスその他のサービス   
短期間施設に入所・入院して受けるサービスです。
○(介護予防)短期入所生活介護
 (ショートステイ)
○(介護予防)短期入所療養介護
 (医療型ショートステイ)
○(介護予防)特定施設入居者生活介護
○特定(介護予防)福祉用具貸与
○特定(介護予防)福祉用具販売
○(介護予防)住宅改修費の支給
施設サービス地域密着サービス
「要介護1~5」と認定された方は、施設に入所することができます。
ただし特別養護老人ホームは原則要介護3以上が対象ですl。
すみなれた地域での生活を支えるためのサービスです。
○指定介護老人福祉施設
 (特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設 
 (老人保健施設)
○指定介護療養型医療施設
○介護医療院
○(介護予防)認知症対応型通所介護
○(介護予防)小規模多機能型居宅介護
○(介護予防)認知症対応型共同生活介護
 (グループホーム)
○定期巡回・随時対応型訪問介護看護
○地域密着型介護老人福祉施設
 (小規模特別養護老人ホーム)
○看護小規模多機能型居宅介護
○地域密着型通所介護
 (デイサービス)