ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 高齢者福祉課 > 介護保険制度とは?

本文

介護保険制度とは?

記事ID:0101710 更新日:2014年2月17日更新

介護保険制度とは?

高齢化の進展に伴い,要介護高齢者の増加,介護期間の長期化など,介護ニーズはますます増大しました。一方,核家族化の進行,介護する家族の高齢化など,要介護高齢者を支えてきた家族をめぐる状況も変化しています。

そこで,高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組み(介護保険)を創設しました。

○自立支援・・・単に介護を要する高齢者の身の回りの世話をするということを超えて,高齢者の自立を支援することを理念とします。

○利用者本位・・・利用者の選択により,多様な主体から保健医療サービス,福祉サービスを総合的に受けられる制度です。

○社会保険方式・・・給付と負担の関係が明確な社会保険方式を採用しています。

介護保険制度の仕組み

40歳以上の人が加入者(被保険者)となって保険料を納め,介護が必要となったときには費用の一部(原則として1割)を支払って介護サービスが利用できるようになっており,三原市が運営しています。公費と保険料を財源に運営しています。国・県・市が50%,40歳から64歳までの人が27%,65歳以上の人が23%を負担しています。