ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 社会福祉課 > 【準備中】住民税非課税世帯などに臨時特別給付金の支給に向けて準備しています

本文

【準備中】住民税非課税世帯などに臨時特別給付金の支給に向けて準備しています

記事ID:0136455 更新日:2022年1月13日更新

 手続きや支給の時期などの詳細につきましては、決まり次第ホームページなどでお知らせします。しばらくお待ちください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

本給付金の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、早くに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を支給するものです。

給付額

給付の対象となる1世帯あたり 10万円

対象となる世帯

1.世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

三原市から対象者に書類を発送する予定です。(※日程が決まり次第当ホームページでお知らせします。)

(※生活保護世帯も含みます。)

2 .令和3年1月以降の収入が 減少し「住民税非課税相当」 の収入となった世帯(家計急変世帯)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の収入が減少し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

(新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収は対象外です。)

※1・2のいずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

【参考資料(1)】住民税非課税と同等の水準となる給料収入の目安表

世帯人数 家族構成例 年間収入の目安 月額収入の目安
1人  単身または扶養親族がいない 96.5万円 80,416円
2人 配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している 146.9万円 122,416円
3人 配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している 187.7万円 156,416円
4人 配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している 232.7万円 193,916円
5人 配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している 277.7万円 231,416円

【参考資料(2)】障害者,寡婦,ひとり親の場合の水準となる給料収入の目安表

(該当する世帯は,下欄の額を適用し,これを超えた場合は上表を適用してください。)

年間収入の目安 月額収入の目安
204.3万円 170,250円

 

支給時期・手続方法

 

 申請方法などの詳細については、後日、ホームページなどでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

 

コールセンター

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別コールセンター給付金

0120ー526ー145

受付時間 9時00分~20時00分(土曜日、日曜日、祝日含む。)


チャットボット