ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三原市教育委員会 > 三原市立小中学校適正配置実施計画

三原市立小中学校適正配置実施計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

1 目的

小中学校における教育環境の充実と学校の活性化を図るため,人間力の育成をより可能にするための複式学級の解消を目的とする実施計画を策定し,適正な規模の学校・学級編制の実現に向けた適正配置を推進する。

2 現状と将来見通し

(1)小学校
 小学校では,平成21年度30校のうち,複式学級のある小学校は9校あり,平成26年度までに12校に増加する見込みである。
 児童数については,平成21年度には4,913人であるが,平成26年度には4,482人となり,431人(8.8%)減少する見込みである。

(2)中学校
 中学校では,平成21年度から平成26年度にかけては,複式学級とならない見込みである。
 生徒数では,平成21年度には2,434人であるが,平成26年度には2,304人となり,130人(5.3%)減少する見込みである。

3 実施計画策定方針

(1)第1期実施計画策定方針(平成22年度から平成24年度)

 (ア)今後5年間で複式学級になる見込みの小学校の統合を,平成24年度末を目途に実施し,複式学級の解消を行う。
 (イ)原則,児童数が多い学校に統合する。
 (ウ)原則,同一中学校区の小学校と統合する。
 (エ)合併した旧3町に,小学校と中学校をそれぞれ1校は残す。
 (オ)鷺浦小学校は複式学級であるが,離島という条件を考慮し,第1期実施計画の対象外とする。
 (カ)中学校は,今後5年間で複式学級になる見込みはないので,第1期の実施計画では統合は実施しない。

(2)第2期実施計画策定方針(平成25年度以降)
 第1期実施計画に基づき,適正配置実施後,新たに複式学級となることが見込まれる等,適正配置の実施が必要となる場合には,第2期実施計画を策定し,学校規模の適正化を図る。

4 第1期実施計画の具体的な統合校

(1)木原小学校糸崎小学校(2)沼田小学校高坂小学校小坂小学校
(3)船木小学校北方小学校
(4)久井小学校羽和泉小学校久井南小学校八幡小学校
(5)神田小学校神田東小学校和木小学校大草小学校椹梨小学校

5 通学手段の確保

(1)適正配置の実施により統合される小学校区の児童生徒の通学手段としては,原則,スクールバスを利用することとする。
(2)スクールバスの運行については,対象となる学校区ごとに検討する。

6 通学区域の弾力的運用

 第1期実施計画実施後も,特色ある学校に入りたいなど,保護者・児童生徒への選択機会の拡大に資するため,隣接校及び特認校(鷺浦小学校)制度については継続する。

7 保護者・地域・学校との連携

 小中学校の適正配置により,児童生徒の教育環境を改善することが大切であるが,計画の実施にあたっては,保護者や地域住民,学校関係者等からの意見を聞きながら,関係者の理解を得て,地域の実態や特色に応じた学校適正配置を実施していく。

8 参考資料

添付資料

 ・第1期実施計画の該当校と位置図(PDF形式)
 ・第1期実施計画(PDF形式)

【参考資料】
1) 今までの経過

年月日内容
【合併前】 
平成14年2月久井町立小学校適正配置検討委員会から,「久井町立小学校の適正規模・適正配置及び跡地利用について」の答申が出される。
平成14年11月三原市行財政改善懇話会から「小・中学校の適正配置については,住民理解のもとに,統廃合を検討されたい」という答申が出される。
平成16年2月24日三原市学校適正配置検討委員会から「三原市における学校適正配置について」報告書が提出される。
【合併後】 
平成17年12月1日三原市行財政改善懇話会から「小・中学校については,地域性を考慮して,適正規模により統廃合を進めるとともに,施設の有効活用を図り,教育行政の効率化・充実に努められたい」という提言が出される。
平成18年3月三原市行財政改善懇話会の提言を受け,三原市行財政改善大綱で「小・中学校については,教育行政の効率化と充実のため,地域性や通学利便性を考慮しつつ適正規模による適正配置を進める」という方針を定める。
平成19年6月20日三原市立学校適正配置検討懇話会を設置する。
平成19年7月13日第1回三原市立学校適正配置検討懇話会を開催する。
       8月3日三原市立学校適正配置検討懇話会第1回ワーキング部会を開催する。
       8月17日第2回三原市立学校適正配置検討懇話会を開催する。
9月1日~9月14日市民3,000人を抽出し,アンケート調査を実施する。
10月18日第3回三原市立学校適正配置検討懇話会を開催する。
11月20日三原市立学校適正配置検討懇話会第2回ワーキング部会を開催する。
11月28日第4回三原市立学校適正配置検討懇話会を開催する。
三原市立学校適正配置検討懇話会第3回ワーキング部会を開催する。
12月18日第5回三原市立学校適正配置検討懇話会を開催する。
三原市立学校適正配置検討懇話会から,「三原市における小中学校適正配置について」報告書が提出される。
平成20年1月21日市議会全員協議会で「三原市立学校適正配置検討懇話会報告書」について概要を説明する。
3月26日市議会全員協議会で「三原市立小中学校適正配置基本方針について」説明する。
平成21年7月17日三原市立学校適正配置実施計画策定委員会第1回会議を開催する。
9月3日三原市立学校適正配置実施計画策定委員会第2回会議を開催する。「三原市立学校適正配置実施計画(案)」を策定する。
平成21年9月24日市議会全員協議会で「三原市立学校適正配置実施計画(案)」を説明する。
平成21年10月~平成22年3月保護者・地域へ「三原市立学校適正配置実施計画(案)」の説明をする。
平成22年3月23日実施計画を市議会全員協議会で説明した後,実施計画を策定
平成22年4月以降地元説明会の開催後に統合校ごとに準備委員会を設置し,統合場所等の具体的な協議を開始

2)三原市立学校適正配置検討懇話会報告書(PDF形式)

 三原市立学校適正配置検討懇話会(平成19年6月20日設置,設置要綱委員名簿

会議録

第1回(平成19年7月13日開催)第5回(平成19年12月18日開催)
第2回(平成19年8月17日開催)第1回ワーキング部会(平成19年8月3日開催)
第3回(平成19年10月18日開催)第2回ワーキング部会(平成19年11月20日開催)
第4回(平成19年11月28日開催)第3回ワーキング部会(平成19年11月28日開催)

3) 市民アンケート結果

4) 三原市立学校適正配置基本方針(PDF形式)