ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経営企画部 > 経営企画課 > 三原市生涯活躍のまち推進事業

本文

三原市生涯活躍のまち推進事業

記事ID:0081376 更新日:2020年2月18日更新

 市では,市民の皆さんがさまざまな活動を通じて,いつまでも活躍できるまちをめざしています。

平成31年度の取組

  お試し就労(主催:NPO法人ミライディア) 【参加者募集は終了しました。

これまでの取組

  平成28年度には,シニア世代へのアンケート・ヒアリング・モデル事業等の実施を通じ,「健康」「生活」「仕事」
 「つながり」という4つの方針に基づく取組を推進することを,本市における生涯活躍のまち推進事業の基本的な
 考え方として整理しました。

 ○平成28年度に実施した内容と今後の基本方針 [PDF]
 ○シニア世代へのアンケート結果 [PDF]

「生涯活躍のまち」の基本的な考え方

 生涯活躍のまちの実現に向け,

  ・生きがいや人生の目的を強く感じ,社会参加(就業・地域活動等)が活発である人ほど健康寿命は長い。
    市はこれを支援することが必要。

  ・このため,人口減少・高齢化が進んでも,シニア世代への
    (A)趣味や学習,健康,安心して暮らせる地域を提供する 生活充実・向上支援
   
(B)本人の経験を活かせるとともに,収入につながる 就労充実・働き方支援

 を通じ,いつまでも社会とつながりを持ち,孤立せず,楽しみながら,満足した暮らしができるまちの実現をめざす。

「生涯活躍のまち」の姿

 めざす姿

 これまで忙しくてできなかった「やりたいこと」を「できること」に変えていく。
 これまでの経験を活かして「できること」で社会のニーズに貢献する。
 「やりたいこと」を見つけ,
 「できること」を拡げ,
 「求められていること」に応える。
 そのことで,生きがいや収入が得られ,自分も周りも幸せになる。
 市では,「やりたいこと」・「できること」・「求められていること」の重なる活動に取り組む人材を増やしていくことが,
 「生涯活躍できるまち」につながると考えています。

市の取組方針

 生涯を通じて活躍するためには,「健康」は最も重要な要素と考えられます。
 これに加えて,楽しみ・やりがいといった自分の生活の質を高める「生活の充実」と,
 社会貢献,地域貢献といった「仕事の充実」が生涯活躍を支える柱となります。
 さらに,社会や人との「つながり」の創出を支援することにより,生涯活躍のまちの実現を図ります。

取組方針

 1 健康の充実
   市民のみなさんそれぞれの健康状態に合わせ,病気の予防や悪化を防ぎ,心身ともに健康な暮らしの
  実現を支援します。

 2 生活の充実
   趣味や教養を深める学びの機会など,楽しみややりがいを生む生活の質の向上に向けた支援を行います。

 3 仕事の充実
   これまでに培った経験や知識,技能を活かし,地域や社会で活躍できる場の拡充を図ります。

 4 つながりの充実
   シニア世代と地域・社会,シニアどうしの関係を育むつながりの創出を支援します。

生涯活躍のサポートステーション 「コネクト」

  「コネクト」は,NPO法人ミライディアによって設立された,市民の皆さんの活動や活躍につながる相談や支援などを
 行う拠点です。お気軽にご利用下さい。

参考

 本事業は,地域再生計画を策定し,地方創生推進交付金を活用して実施しています。

 ○地域再生計画 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)