ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 災害復旧推進室 > 平成30年7月豪雨からの復旧・復興工事の加速化 災害関連工事への「復興歩掛」及び「復興係数」の導入について

本文

平成30年7月豪雨からの復旧・復興工事の加速化 災害関連工事への「復興歩掛」及び「復興係数」の導入について

記事ID:0077218 更新日:2019年9月24日更新

災害関連工事への「復興歩掛」及び「復興係数」の導入について

  国及び広島県でも導入された平成30年7月豪雨による災害関連工事への「復興歩掛」及び「復興係数」について,三原市でも令和元年10月1日以降に指名・公告・随意契約する工事から導入することとしましたのでお知らせします。
  本市では,この取り組みにより,安心・安全な暮らしの実現のため,一日も早い復旧・復興を目指します。

1 対象工事

  三原市が発注し市内で施工する災害関連工事で,施工条件等を勘案し作業効率低下のおそれがある工事を対象とします。対象工事は,特記仕様書又は公告文等に対象である旨を記載します。

 2 復興歩掛(日当たり作業量の補正)

(1) 復興歩掛の対象

 ア 「土木工事標準積算基準」適用工事

   ・ 機械土工【掘削,掘削(ICT),河床等掘削,積込(ルーズ),積込(コンクリート殻)】
   ・ 砂防土工【掘削(砂防),積込(ルーズ)(砂防)】
   ・ 土の敷均し締固め工【路体(築堤)盛土,路体(築堤)盛土(ICT),路床盛土,路床盛土(ICT),整地】

 イ 「土地改良工事積算基準」適用工事

   ・ 機械土工【掘削,積込(ルーズ),バックホウ掘削(超ロングアーム仕様)】
   ・ 土の敷均し締固め工【路体(築堤)盛土,路床盛土,整地,振動ローラ締固め】

 ウ 「治山林道必携」適用工事

   ・ 機械土工(土砂)【掘削,積込(ルーズ),積込(コンクリート殻),バックホウ掘削積込,バックホウ掘削積込
     (山地治山土工)】
   ・ 盛土【路体(築堤)盛土,路床盛土,整地,敷均し・締固め,ブルドーザー敷均し(狭幅)】

(2) 補正内容

    作業日当たり標準日当たり作業量を20%低下する補正
    補正後の作業日当たり作業量=作業日当たり標準日当たり作業量×0.8

3 復興係数(経費(間接工事費)の補正)

   「土木工事標準積算基準」,「土地改良工事積算基準」及び「治山林道必携」により各工種区分に従って対象額ごとに求めた共通仮設費率及び現場管理費率に,それぞれ次の補正係数を乗じるものとします。

   共通仮設費率:1.1   現場管理費率:1.1

4 適用期間

  令和元年10月1日以降の指名・公告・随意契約する工事から適用します。

問い合わせ先

  公共土木係 0848-67-6101(直通) ,農林土木係 0848-67-6185(直通)