ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 土木整備課 > 土砂災害防止法に基づく基礎調査及び警戒区域について

本文

土砂災害防止法に基づく基礎調査及び警戒区域について

記事ID:0050467 更新日:2015年7月1日更新

 広島県では、平成26年8月20日に発生した土砂災害を踏まえ、土砂災害防止法に基づく基礎調査を平成30年度までの4年間で完了させる目標を設置し,県内全域で小学校区ごとに順次行うこととしています。

 基礎調査は、測量機器などにより現地の地形を調査します。皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

 また,順次危険箇所の調査が行われ,土砂災害警戒区域等が指定されます。

 詳しくは広島県のホームページをご覧ください。

1 基礎調査の時期および調査区域 << ここをクリックしてください

 

2 土砂災害防止法に基づく警戒区域について << ここをクリックしてください

 

3 お問い合わせ先

   広島県東部建設事務所三原支所  (電話番号)0848-64-4279

   三原市建設部土木整備課       (電話番号)0848-67-6095