ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経営企画部 > 地域企画課 > 【三原市関係人口創出事業】三原市内で活躍する人材×市外で活躍する人材がトークで三原の魅力や可能性を探る!「せとうち みはらと、」トークセッション

本文

【三原市関係人口創出事業】三原市内で活躍する人材×市外で活躍する人材がトークで三原の魅力や可能性を探る!「せとうち みはらと、」トークセッション

記事ID:0149985 更新日:2022年11月1日更新

 三原市に興味を持ち,三原市と様々な関わりを持っていただくため,「せとうち みはらと、」をキャッチコピーに関係人口創出に向けた取り組みを進めています!
 ある分野で活躍する三原市内の人材と,同じ分野で活躍する市外の人材がトークをする「トークセッション」を,YouTubeチャンネルで配信しています。ぜひご覧ください。

「せとうち みはらと、」トークセッションの見どころ!

・「外から見た三原」と,「内から見た三原」のそれぞれの視点でトークをすることで,三原の魅力や可能性,また課題の掘り起こしやその解決策について探ります!
・出演者が共に取り組むことができる未来への展望を提案します!
・市内の方には,三原の知られざる魅力や可能性を感じ郷土愛を深めてもらい,
 市外の方には,三原について知るきっかけとし,三原で新たな挑戦につなげていただきたい!

第1回トークセッション「せとうち みはらと、食」

第1回トークセッション(食)

 ↑画面をクリックすると視聴ができます。

出演者
株式会社5waykitchin 代表 高丸聖次さん 三原市須波町出身。
2014年に東京恵比寿に「晩酌屋おじんじょ」をオープン。瀬戸内のレモン使った「レモンサワー」や三原のブランド鶏を使った「神明鶏の肉汁焼き」などが人気。現在、都内で3店舗を経営する。

古民家カフェ&宿 むすび オーナー田中裕士さん
2018年大阪から三原へ移住。翌年の2019年三原市須波の古民家を改装し「古民家カフェ&宿 むすび」を創業。お店で作るスイーツ「バスクチーズケーキ」が関東圏・関西圏など全国で人気を集める。

まちづくり三原 統括マネージャー 泉太貴さん
民間企業のノウハウを生かした中心市街地のマネジメントや施設整備など、にぎわいと魅力ある「まちなか」の創造を目指し、公共性・公益性の高い事業を行うまちづくり会社「まちづくり三原」の統括マネージャーを務める。

コーディネーター  せとうちみはらと 編集部 清水昌宏さん


チャットボット