ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活環境部 > 市民課 > 印鑑登録

本文

印鑑登録

記事ID:0137528 更新日:2019年10月7日更新

主な届出

このようなとき 届出に必要なもの 内容及び必要事項 届出場所
印鑑登録の申請

1.印鑑登録申請書

2.印鑑  
   

3.本人確認できるもの 
       
    

4.委任の旨を証する書面
(代理人の場合)

5.保証人(保証人の保証により登録する場合)

1.市民課,各支所にあります

2.登録する印鑑
登録できない印鑑についてはこちらをご覧ください

3.官公署の発行した顔写真つきの本人確認書類
・運転免許証 ・パスポート
・在留カードまたは特別永住者証明等

4.本人自筆
   

5.すでに印鑑登録をしている人が登録申請者が本人であることを保証する書面(印鑑登録申請書に記入欄があります)
※保証人本人も来庁の上,保証人の印鑑登録証(市民カード)を窓口で提示していただきます。

市民課と各支所

(本郷)

(久井)

(大和)

印鑑登録の廃止

1.印鑑登録廃止届

2.印鑑登録証(市民カード)

3.委任の旨を証する書面
(代理人の場合)

1.市民課,各支所にあります

2.廃止する印鑑登録証(市民カード)

3.本人自筆

市民課と各支所

(本郷)

(久井)

(大和)

印鑑登録証明書の交付

1.住民票・戸籍・税証明・印鑑証明 交付申請書※要両面印刷

2.印鑑登録証(市民カード)

1.市民課,各支所にあります 

2.印鑑登録証(市民カード)は,必ず添えてください
※紛失等の場合は,再登録が必要です

市民課と各支所

(本郷)

(久井)

(大和)


(備考)
.印鑑登録者に印鑑登録証(市民カード)を交付します。
.印鑑登録証明書の請求時に登録印鑑をお持ちいただく必要ありません。
.代理人は15歳未満の者と成年被後見人はなれません。
.15歳未満の者と成年被後見人は印鑑登録はできません。
.印鑑登録証(市民カード)を著しく汚損または,き損したときは再交付の申請ができます。
.他市町村に転出されたときは,登録は抹消されます。
.上記印鑑登録の際に本人であることの確認できるもの,保証人がない場合でも印鑑登録はできます。

印鑑登録証(市民カード)の見本

(注)合併前までの旧三原市,旧本郷町,旧久井町,旧大和町の印鑑登録証もそのままご利用いただけます。

   印鑑登録証 見本

市民カード写真(現在)     市民カード写真(以前)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット