ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 保険医療課 > 国民健康保険税の軽減について

本文

国民健康保険税の軽減について

記事ID:0003569 更新日:2014年2月17日更新

国民健康保険税の軽減

 リストラや倒産などで職を失った人は申請することで国民健康保険税が軽減されます

 前年中の給与所得を100分の30として,保険税を計算するとともに,医療費などの自己負担限度額の区分を決定します。

軽減期間 

 離職日の翌日の属する月から,その翌年度まで
 ※平成22年3月31日以前は軽減期間に含まれません。

対 象

平成21年3月31日以降に離職した65歳未満の人で,次のいずれかを雇用保険受給資格者証で確認できる人
1.特定受給資格者(倒産・解雇などによる離職)
  離職理由コード=11・12・21・22・31・32
2.特定理由離職者(雇い止めなどによる離職)
  離職理由コード=23・33・34
※65歳以上の人や事業の廃止による離職者は,ほかの減免制度に該当する場合があります。

 申請方法

 雇用保険受給資格者証,保険証,印鑑を持参して下さい。

申請場所 

 市民税課(市役所本庁2階),各支所地域振興課

問い合わせ先

 ○保険税について   市民税課    電話0848-67-6031      FAX0848-67-6132
 ○保険給付について 保険医療課  電話0848-67-6050   FAX0848-64-2130