ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 財務部 > 資産税課 > 固定資産課税台帳記載事項証明書について

本文

固定資産課税台帳記載事項証明書について

記事ID:0079964 更新日:2020年7月2日更新

1 概要

  記載事項証明書は,固定資産課税台帳に登録されていること,もしくは登録されていないことを証明するものです。
なお,記入していただいた申請書(証明願)を転写して証明書に使用します。

2 請求できる人

  (1) 納税義務者

  (2) (1)の相続人

  (3) (1)または(2)の代理人

3 手数料

 手数料は5件までは200円です。6件目からは1件増えるごとに40円加算されます。

4 必要書類

(1)本人による申請の場合

  ア 申請書(証明願)
  イ 本人確認書類(免許証,保険証等)

(2)相続人による申請の場合

  ア 申請書(証明願)
  イ 本人(申請者)確認書類(免許証,保険証等)
  ウ 相続関係の分かる書類(戸籍謄本の写し等)

(3)代理人による申請の場合

  (1),(2)の必要書類に加えて委任状(本人または相続人が署名,押印したもの)

(4)法人が所有する資産の申請の場合

  ア 申請書(証明願)
  イ 本人(窓口へ来られる方)確認書類(免許証,保険証等)
  ウ 法人から窓口へ来られる方への委任状(法人印を押印したもの

5 申請書等

 「各種様式」内の「閲覧・証明」をご覧ください。

6 郵送請求

 郵送請求する場合は,申請書や必要書類に加えて次の3点を添えて請求してください。

  • 本人(申請人)確認書類の写し
  • 手数料分の定額小為替(お釣りが生じる場合は切手または定額小為替でお返しします。
  • 返信用封筒(送り先を記入して,返信用切手を貼ったもの。

   ≪送付先≫
    〒723-8601
    広島県三原市港町3丁目5番1号
    三原市役所 資産税課 宛