ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 観光課 > 瀑雪の滝(ばくせつのたき)

瀑雪の滝(ばくせつのたき)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

 船木峡にある、幅4m・高さ30mの滝で、永福寺を建立した仏照禅師が修業をした座禅石遺と言われる大きな岩があります。

 滝つぼには常に飛まつ水煙が垂れ込んでいます。毛利元就もここで涼をとったと伝えられています。

瀑雪の滝

交通

 山陽自動車道 本郷ICより車で5分