ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > きれいな三原まちづくり条例

きれいな三原まちづくり条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月20日更新

目的

 この条例は、地域環境の身近な問題について、市、市民、市民団体、所有者等、事業者の役割を明確にし、それぞれがこの役割の下、地域の美化及び保護並びに清潔で安全なまちづくりを推進し、市の良好な環境保全を図ることを目的とし制定され、平成23年10月1日に施行されました。
きれいな三原まちづくり条例 [PDFファイル/100KB]

きれいな三原まちづくり条例の禁止行為

条例では、次のような行為を禁止しています。違反者には過料が科せられる場合があります。

市内全域

空き缶等・吸い殻等のポイ捨て・不法投棄の禁止(5万円以下の過料)

  • 何人も、空き缶等及び吸い殻等のポイ捨て又は不法投棄をしてはならない。

落書きの禁止(5万円以下の過料)

  • 何人も、落書きをしてはならない。

不法焼却の禁止(5万円以下の過料)

  • 何人も、不法焼却をしてはならない。

回収容器の不適切な管理(5万円以下の過料)

  • 容器入り飲食物を販売する者は、回収容器の設置を行い、その機能が十分に発揮されるように適正に管理しなければならない。

飼い犬のふんの放置の禁止(5万円以下の過料)

  • 何人も、屋外の公共の場所において、飼い犬がふんをしたときは、当該ふんを回収し、持ち帰り、適切に処理しなければならない。

飼い犬の放し飼いの禁止(5万円以下の過料)

  • 屋外の公共の場所において、飼い犬を連れている時は、当該飼い犬に鎖、縄等のリードでつなぐなど、当該飼い犬の放し飼いをしてはならない。

喫煙制限区域


路上喫煙の禁止等(2万円以下の過料)

  • 何人も、喫煙制限区域 [PDFファイル/787KB]内の屋外の公共の場所において、喫煙をしてはならない。ただし、当該場所を管理する者が設置し、又は設置を許可した灰皿を置いたそばにおいては、この限りでない。

環境美化重点区域について

 美化重点区域での禁止行為は、市内全域と同じですが、周知・啓発及び監視。パトロールなど重点的に実施する区域とします。

きれいな三原まちづくり条例の内容等早見表 [PDFファイル/50KB]

路上喫煙禁止区域・環境美化重点区域位置図 [PDFファイル/817KB]

きれいな三原まちづくり条例チラシ [PDFファイル/3.66MB]