ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三原市教育委員会 > 主要展示資料 のぞきからくり

主要展示資料 のぞきからくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

 畳1枚分よりやや小さい絵(ナカネタ)が5~7枚ほど箱(ネタ箱)に納められている。ナカネタは一枚一枚ひもでつるされておりひもをおろすことで絵が変わる。覗きレンズからのぞいて見るという大型紙芝居のようなもの。
幕末・明治期,縁日や祭りの花形であった。
 大正後期に作られたもので演目は俊徳丸である。

のぞきからくり