ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三原市教育委員会 > 本郷地域統合準備協議会設立会議開催 【6月3日】

本郷地域統合準備協議会設立会議開催 【6月3日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月20日更新

 船木小学校・北方小学校・南方小学校の地域代表,PTA代表,学校関係者を含む18名と教育委員会事務局を合わせた計24名,そして,本郷地域の市議会議員6名(オブザーバー)の参加をいただき,本郷生涯学習センターで設立会議を開催しました。

 設立会議では,平成28年度の新設校開校に向け,教育委員会事務局内に新しく設置した本郷地域統合小学校開校準備班や地域・PTAの各代表者と学校関係者で構成される本郷地域統合準備協議会,そして,協議会を円滑に進めるために設置する各委員会(通学等委員会・PTA委員会・学校経営委員会・本郷地域閉校事業実施委員会・各校閉校事業実行委員会)について,教育委員会事務局から説明を行い,出席者の全員で確認をしました。

(組織図) [PDFファイル/39KB]ここをクリック

設立会議(6月3日)での教育長挨拶 【抜粋】

 本郷地域の小学校適正配置につきましては,教育委員会から3校統合案をお示しし,今日の本郷地域統合準備協議会設立に至るまで,大変,ご尽力をいただきましたことにつきまして,お礼申し上げます。

 教育委員会といたしましては,皆さん方の地域に対する想い,そして,保護者の方々の教育に対する熱意を受け止めるとともに,これまでの学校統合の経験も活かしながら,より円滑な統合となるよう,しっかりと取り組んでいかなければと思っております。

 保護者の皆さん,地域の皆さん方のご理解とご協力を結集していただき,より質の高い小学校教育を提供する学校づくりを進めて参りたいと考えております。

 この協議会が,新しい学校づくりに向けた準備体制を整えるとともに,学校・保護者・地域が一体となって今回の学校統合を進めていくための意識統一の場となりますことを願っております。

 以上,本郷地域統合準備協議会設立にあたり,私からの挨拶といたします。

よろしくお願いします。