ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経営企画部 > 経営企画課 > 三原市駅前東館跡地活用事業の実施方針等を公表しました

本文

三原市駅前東館跡地活用事業の実施方針等を公表しました

記事ID:0047824 更新日:2017年5月17日更新

駅前東館跡地活用事業の実施方針等を公表しました

 三原市駅前東館跡地活用事業の実施に関する方針等を次のとおり公表します。

実施方針とは

・事業に関する情報を早めに周知し,民間事業者に事業への参加を検討,最終的な公募に向けて準備してもらうとともに,実施方針をもとに民間事業者からの意見を直接対話や質問受付により,吸い上げることを目的とするもの。

・実施方針には,事業の背景,事業実施の経緯や目的,事業の内容(整備する施設の概要)や事業方式,業務分担、特定事業者の選定方式などを記載する。

要求水準書(案)とは

・公共施設の整備にあたり,設計施工を一括して民間事業者に発注する際に,業務の範囲や市が求める性能(サービス水準)を定めるものであり,実施方針公表時に要求水準書(案)を添付する。

・要求水準書(案)には,事業対象地の現況(敷地条件など),公共施設として整備する図書館・広場の整備水準(建築,構造,設備など),図書館内の諸室の整備水準(規模,仕様,設置する備品など)を記載する。

・実施方針等公表後の民間対話などを踏まえ,適宜修正を加えて募集要項公表時に最終的な要求水準書として添付する。

  ※実施方針等は,民間事業者からの質問や意見等を受け,募集要項等の公表までに変更することがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)