ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 児童保育課 > 令和2年度 保育所(園)入所申込について【5~3月入所】

本文

令和2年度 保育所(園)入所申込について【5~3月入所】

記事ID:0079286 更新日:2020年4月1日更新

 令和2年度 保育所・こども園の5~3月入所(園)申込について

令和2年度保育所・こども園における5~3月入所(園)の申込について,下記のとおり行います。

 

令和2年度 入所(園)の申込の概要

対   象:三原市に住所のある,保育を必要とする0歳から小学校入学前までの子ども

       (転入予定の方は,入所月の1日に三原市に住民票があること)

 

申請・申込のながれ

 1.準備

  案内・申請書類を入手します。

  【配布場所】 市役所児童保育課児童保育係,各支所地域振興課,各保育所・こども園

          下記「申込書類」からダウンロードも出来ます。

入所に向けて
 【施設見学】  

・ 利用を希望する保育所(園)をお子さんと見学し,利用が決まった場合に通えるか,保育の内容や条件なども確認してください。

・ 制服などの購入が必要な園もあります。

・ 保育料以外の給食費・延長保育料・その他諸費は,園によって違います。

・ また,持病への対応や支援が必要な場合は,どのような対応が可能かなど事前に相談することをお勧めします。

・ 見学をする際は,保育所(園)へ直接お問い合わせください。

 【書類の準備】 

 雇用証明書など,必要書類を揃えてください。

 

 【家族・職場・福祉サービスなどとの調整】

 入所ができた際,送迎方法や病気になったときの対応など,家族や職場と事前に相談しておきましょう。

 支援の必要なお子さんや療育を受けておられる場合,継続的な治療が必要で集団生活に不安がある場合など支援・医療機関と相談しましょう。窓口でもご相談ください。

 

      ↓

 2.支給認定申請・入所申込

  申込書類に必要事項を記入し,必要書類とともに,受付期間内にお申し込みください。(先着順ではありません。)

  ※平成28年1月以降,入所申込書にマイナンバーの記入が必要になりました。

    提出時は,提出される方のマイナンバーを確認できる物を用意してください。

 【受付期間】

 入所を希望する月の前々月の10日~前月の9日の開庁日(9日が閉庁日の場合はその前の開庁日)

 令和2年度の申し込み期間 [PDFファイル/73KB] 

 【提出先】 

利用希望 提出先
保育所・こども園(保育部分 2・3号認定)

市役所児童保育課児童保育係(1階7番窓口)

各支所地域振興課

こども園(教育部分 1号認定) 入園を希望する園
 

     

 3.支給認定

 保育の必要性について,提出された保護者の状況の書類から3つの区分で認定し,支給認定証が交付されます。

 審査結果通知と同時に交付されます。   

     ↓

4.入所審査(利用調整)

 児童保育課が,保護者の希望と保育所(園)の受入体制などから調整します。

 申込の先着順ではなく,保育の必要性の高い方から順に入所(園)が決定します。

     

5.結果通知(入所決定・入所保留)

審査(調整)の結果を郵送で通知します。決定後の説明会・手続きなどについても,あわせて郵送します。(入所希望月の前月20日過ぎ予定)

発送までは,個別でのお問い合わせに対する回答は行いません。

入所状況により希望する施設への入所が困難な場合もありますので,あらかじめご了承ください。

入所保留の場合

 申請の取り下げのない限り,年度内は引き続き入所審査を行います。

 

 6. 申請内容の変更について

   申請内容について変更が生じた場合はすみやかに児童保育課へ報告してください。

(1)世帯状況の変更(住所変更・連絡先変更・婚姻・離婚・出産等)

(2)入所要件(退職・勤務先変更・就労内容の変更等)

(3)入所の意思がなくなったとき。                   

(4)希望する保育所または希望する入所月を変更するとき。  

 

   保育料について 

 保育料は,入所決定後に通知します。毎年,9月が保育料の切り替え時期となります。

 申告が行われておらず税情報がない場合や,転入された方で課税証明書が提出されていない場合は,保育料を決定するための情報がないため,提出・手続きをお願いします。

 市町村民税所得割額をもとに,平成31年度保育料徴収基準額表で知ることができます。

  保育料徴収基準額表 [PDFファイル/118KB] 

  利用料金の決定について [PDFファイル/206KB]

保育所とは

 保育所とは,保護者が毎日の仕事や病気などのために,家庭で保育ができない0歳児から小学校入学前の子どもを,保護者に代わって保育する施設です。三原市にある施設の種類はつぎのとおりです。

施設   対象年齢            内  容

     施設数     

保育所(園) 0歳~小学校入学前 定員が20人以上の保育所です。

公立9

私立3

認定こども園(保育所部分)※ 保育所と幼稚園の機能を併せ持つ施設です。

公立2 

私立9

地域型 保育所

小規模保育事業所 0歳~3歳未満 定員が12~19人の規模の小さい保育所です。
事業所内保育事業所 企業が従業員のために設置する施設で,地域の保育が必要な子どもを受け入れるための地域枠を設けています。

※認定こども園には3歳児~小学校入学前(平成26年4月2日生まれ~平成29年4月1日生まれ)の子どもを対象とした幼稚園部分もあります。ここでいう年齢は,クラス年齢です。入園する年度初めの年齢となりますので,3歳児とは平成28年4月2日生まれ~平成29年4月1日生まれのお子さんのことです。 また,月見幼稚園では,満3歳からのクラスもあります。(詳細は園にお問い合わせください)

 

 対象施設

施設一覧表 [PDFファイル/88KB]

※定員は施設の規模です。入所できる人員数ではありません。

※私立認定こども園(教育利用)への入園申込は,各園へ直接問い合わせ申し込んでください。

※内容が変更になる場合があります。

入所できる児童(保育を必要とする理由)

(1)保育所・こども園(保育部分)・・・2・3号認定

児童と保護者が市内に住んでおり,児童の保護者が次の「保育所に入所できる基準」(1)~(10)のいずれかに該当し,児童を保育することができないと認められる場合です。また,同居の祖父母(65歳未満)が児童を保育することができる場合は,優先順位が低くなります。

入所基準に該当しているかどうかは,雇用証明書などの提出により確認します。入所の申し込みは1年ごとの更新となっています。 ※雇用証明書により期間雇用が定められている場合は,雇用更新を確認します。 

※入所基準により保育の実施期間(入所できる期間)と保育時間が異なります。

保育所に入所できる基準
(1) 1ヶ月において48時間以上労働することを常態としていること。
(2) 妊娠中であるか,または出産後間がないこと。
(3) 保護者が疾病にかかり,もしくは負傷し,または精神もしくは身体に障害を有していること。
(4) 同居の親族を常時介護または看護していること。
(5) 震災,風水害,火災その他の災害の復旧に保護者があたっていること。
(6) 保護者が求職活動中であること。
(7) 保護者が就学することを常態としていること。
(8) 虐待やDVの可能性があること。
(9) 育児休業取得中に,既に保育所を利用している子どもがいて継続利用が必要であること。
(10) 市長が認める各(1)~(9)に類する状態にあること。
 

     

(2)こども園(教育部分)・・・1号認定

  三原市内に住所があり,次の期間に生まれた児童
 

学年

対 象 児 童 の 生 年 月 日

5歳児

平成26年4月2日~平成27年4月1日

4歳児

平成27年4月2日~平成28年4月1日

3歳児

平成28年4月2日~平成29年4月1日

 

※募集定員を超えたときは,抽選を行う場合があります。詳しくは園にお問い合わせください。

 

支給認定と保育必要量の認定について

支給認定

保育所(園)の利用には,「支給認定申請」と「入所申込」の両方が必要で,原則同時に行います。

支給認定は,保育の保護者の状況に応じて3つの区分で認定されます。

認定区分によって,利用できる施設が異なります。

保育所・認定こども園(保育部分)を利用できるのは,2・3号認定の子どもです。                          

1号認定の子どもは幼稚園・認定こども園(教育部分)の利用ができます。※幼稚園に入園するための1号認定については,教育振興課が担当となりますので,ご注意ください。

認定区分 基準 年齢 認定 保育時間 利用可能施設
1号認定 要件なし 満3歳以上 教育認定 教育標準時間 幼稚園・こども園(教育)
2号認定 保育の必要な事由に該当 満3歳以上 保育認定 保育標準時間【最長11時間】 保育所(園)・こども園(保育)
保育短時間【最長8時間】
3号認定 満3歳未満 保育認定 保育標準時間【最長11時間】 保育所(園)・こども園(保育)・地域型保育
保育短時間【最長8時間】

保育必要量と保育時間

2・3号認定は保護者の保育の必要性に応じて,「保育標準時間」と「保育短時間」に分けられます。

  保育所に入所できる基準
保育標準時間 (1)1ヶ月当たりの就労時間が120時間以上,(2)保護者の妊娠・出産,(4)同居または長期入院している親族の介護・看護,(5)災害復旧,(7)就学  など
保育短時間 (1)1ヶ月あたりの就労時間が48時間以上120時間未満,(3)保護者の疾病または障害による入園,(6)保護者の就職活動による入所 など

PDFファイルアイコン支給認定

PDFファイルアイコン保育必要量

PDFファイルアイコン認定期間と保育の実施期間

保育の実施期間

 保育所・こども園(保育部分) ・・・2・3号認定

保育の実施期間は,小学校就学前までで家庭で保育ができない期間です。

 

また,次の理由で入所される場合の期間は次のとおりです。

・求職活動中・・・3か月以内

・妊娠・出産・・・出産予定日を基準に3か月以内(出産予定月及び前後1か月)

例)11月10日出産予定日の場合 最大10月~12月の3ヶ月間の申込

※   育児休業取得の場合について

すでにお子様が入所されており,次のお子様の出産に伴い育児休業を取得される場合,産まれたお子様が1歳になる月の月末までは,年齢に関係なく引き続き保育所に入所していただけます。

※   育児休業を1年超えて取得する場合について

すでに入所しているお子様が4歳児または5歳児の場合に限り,引き続き入所することが出来ます。ただし,保育所に空きがあることが必要です。

こども園(教育部分)・・・ 1号認定

 教育の実施期間は,3歳から小学校就学前までです。

  

令和2年度入所のご案内        必ずお読みください !

 次の中から,必要なものをプリントアウトしてご利用ください。令和2年度入所のご案内 9P 利用料金の決定について [PDFファイル/206KB]

 なお,申込書類は上記の受付場所でも配付しています。

 ※詳しくは「令和2年度入所のご案内」をご覧ください。

  令和2年度入所のご案内 1~4P [PDFファイル/395KB] 

  令和2年度入所のご案内 5P 添付書類について1 [PDFファイル/76KB]  

  令和2年度入所のご案内 6P 添付書類について2 [PDFファイル/53KB]  

  令和2年度入所のご案内 7P 施設一覧表 [PDFファイル/88KB]    

  令和2年度入所のご案内 8P 保育料徴収基準額表 [PDFファイル/118KB]   

  令和2年度入所のご案内 9P 利用料金の決定について[PDFファイル/206KB]

  令和2年度入所のご案内 10P給食費について [PDFファイル/180KB]    

  令和2年度入所のご案内 11P 【記入例】1号認定申請書・申込書 [PDFファイル/282KB]

  令和2年度入所のご案内 12P 【記入例】2・3号認定申請書・申込書 [PDFファイル/301KB]

 

申込書類

     申込書類 ←こちらからダウンロードできます

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)