ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市部 > 住宅対策課 > 空き家バンク制度

本文

空き家バンク制度

記事ID:0100738 更新日:2015年4月1日更新

空き家バンク登録物件はこちら

事業の目的

 三原市内の空き家が増えるなか,空き家の有効活用を通して,家屋等の資産の保全と,定住促進・地域活性化を図ることを目的としています。

事業の概要

  • 市は,市内にある空き家を,その所有者等の申し込みに基づいて登録し,希望する市域外住民等にあっせんします。 
  • 空き家の所有者等と利用申込者に対して,双方の申込の希望条件についてのみ紹介します。 
  • 空き家の所有者等と利用申込者との間の売買契約または賃貸借契約について,市は直接関与しません。

空き家バンク事業の流れ

様式はこちら

空き家バンク登録申込書(空き家を貸したい・売りたい人)

空き家利用申込書(空き家を借りたい・買いたい人)

空き家バンクを利用することで活用できる補助制度があります

空き家バンク登録申込者(空き家所有者)に対する家財整理費用の補助,空き家利用希望者(市外からの移住者)に対する空き家改修費用の補助制度を設けています。

空き家改修等支援事業補助金について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)