ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経済部 > 観光課 > 三原市棲真寺山オートキャンプ場

本文

三原市棲真寺山オートキャンプ場

記事ID:0105561 更新日:2020年8月26日更新

三原市棲真寺山オートキャンプ場再開のお知らせ

利用者の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,令和2年4月15日から三原市棲真寺山オートキャンプ場を休館していましたが,令和2年5月20日(水曜日)から利用を再開しています。

 利用者の皆さまには,引き続き新型コロナウイルス感染症への対策として,次のことを守っていただきますようお願いいたします。

【基本的注意事項】

・発熱や,軽度であっても咳・咽頭痛などの症状があるなど,体調の悪い方は利用を控える
・マスクを着用
・管理棟での受付は,代表者のみの入場とする
・管理棟出入り口でのアルコール消毒,こまめな手洗い手指の消毒をする
・イベントやパーティーなどの大人数での利用を控える
・受付時や敷地内の移動は,人と人との間に十分な間隔(約2メートル)を確保する

【当面の間のお願い】

・1家族で複数のケビンやテントサイトの予約は控えること(1家族1ケビンもしくは,1家族1テントサイトのみ)

施設の概要

所在地 三原市大和町平坂10315-1
交通 山陽自動車道 三原久井ICより車で30分
テントサイト及び
ケビンの利用
3月1日~11月30日
受付時間

9時00分~17時00分
※12月~2月の閉鎖期間中は火曜日と日曜日のみ上記の時間及び下記の方法で受け付けています。

受付方法 電話もしくはFaxで

seishinjiyama_auto_kyamp

主な施設

ケビン 5棟あるケビン(5名用)には、和室と洋室の2部屋あり、キッチン・トイレ・冷暖房装置・冷蔵庫を完備しています。
テントサイト 9区画あるテントサイトには、それぞれ水道・流し台・野外炉・AC電源が備わっています。
管理棟 水洗トイレ・コインシャワーのある管理棟では、各種キャンプ用品の貸出も行っています。
多目的広場

子どもたちに大人気の滑り台等を組み合わせた、アスレチック感覚あふれる楽しい木製の遊具をお楽しみください。

使用料金

使用料(単位:円) 宿泊使用 昼間使用 超過時間
15時00分~翌日13時00分 10時00分~15時00分 1時間につき
テントサイト(1サイト) 4,000 2,000 500
ケビン(1棟) 10,000 3,000 1,000
  • 布団の貸し出しについて…寝具は各ケビンに5組用意しています。1棟につき5名程度利用できます。寝具1組の付加で2,000円必要となります。
  • 身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,または療育手帳の交付を受けておられる方には,宿泊の場合一泊につき,テントサイト800円/人,
    ケビン2,000円/人の減免(一部屋あたり,5割減免が上限)がございます。

 

レンタル用品 1泊につき(単位:円)
テント(6人用) 1張 1,500
テントマット 1枚 300
タープ 1張 1,000
シュラフ 1枚 300
ハンゴー 1個 300
食器セット 6人用1組 800
バーベキューセット 1組 500
机・椅子セット 1組 700
ランタン(電池式) 1個 700
  • レンタル用品の破損・紛失は実費精算となりますので、あらかじめご了承ください。

注意事項

  • 場内では常に徐行し、急発進、急ブレーキはさけてください。
  • 指定場所以外でのたき火はしないで下さい。
  • 貴重品は身につけておいて下さい。
  • 夜10時以降は他のキャンパーの迷惑にならないよう、静かにお過ごし下さい。
  • ゴミは各自お持ち帰り下さい。
  • 撤収が終わったら、テントサイトを見回り、片付け等、元通りにして下さい。
  • 場内での花火はしないで下さい。
  • ペット連れの利用については、ケビンではお断りしており、テントサイトのみの利用に限ります(令和2年4月~)。

問い合わせ

三原市棲真寺山オートキャンプ場(指定管理者:三原市棲真寺山オートキャンプ場運営委員会)
電話/Fax 0847-34-2750