ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 地域企画課 > ふるさと納税で三原市を応援してください

ふるさと納税で三原市を応援してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月2日更新

三原の豊かな自然と元気な子どもたち

ふるさと納税で「三原市」を応援してください!

 三原市では,「行きたい 住みたい つながりたい 世界へはばたく瀬戸内元気都市みはら」をキャッチフレーズとして,歴史・文化,豊かな自然と恵まれた交通条件を活かし,すべての人が生き生きと幸せに暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
 なかでも,豊かな自然を大切に守り伝え,子ども達の健やかな成長を支えることは,未来に繋がる重要な施策と位置づけています。
 三原市を応援してくださる皆さんが,「ふるさと納税制度」を通じて,三原市の輝く未来の実現に向け,力強いご支援を賜りますよう,お願い申し上げます。

ふるさと納税の寄附状況(平成29年)についてはこちら

ふるさと納税の寄附金の使い道に関する報告はこちら

三原市のふるさと納税活用の紹介

1.ふるさと納税の活用について

 ふるさと納税として,皆さんからいただいた寄附金は,三原市の夢ある未来づくりに活用させていただくため,一旦,「みはらふるさと夢基金」に積み立てさせていただきます。

2.みはらふるさと夢募金で行う取組み

 基金に積み立てた寄附金は,次の事業に配分します。どの事業に配分するかは,ふるさと納税をしていただく時に,皆さんのご希望をお聞きします。

  • 子どもたちの健やかな成長を応援する事業
  • ふるさと三原の自然環境を守る事業
  • 三原市の夢ある発展のための事業

3.ふるさと納税された方へ

 ふるさと納税をしていただいた方には,今後とも三原市と一層の絆を深めていただくために,様々な取組みを行うことを考えています。

  • ふるさとチョイスで1万円以上の寄附をしていただいた方(市外の方に限る。)には,寄附額に応じてポイントを付与します。
  • ふるさとチョイスのポイントで,お好みの地場産品と交換いただけます。  
  • 楽天ふるさと納税は、直接お礼の品を選択しご納付いただきます。 

※広島県三原市在住の方が寄附された場合、返礼品は送付していません。

三原市へふるさと納税する方法

  <ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!>

 ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
 本市へのふるさと納税は,次のいずれかの方法により申し込みを行ってください。
 ご不明な点があれば,電話・Eメール・Faxなどで,お気軽にご連絡ください。

(1) インターネットでの申し込み

 クレジットカードがご利用いただける「楽天ふるさと納税」「ふるさとチョイス」からの申し込みが便利です。

 楽天ふるさと納税

 ふるさとチョイス

 ふるさとチョイス掲載分のお礼の品はふるぽからでも確認できます。

ふるぽ

(3)「寄附申込書」で申し込み

三原市はふるさと納税の業務を株式会社JTBへ委託しております。 寄附申込書による申し込みをご希望の場合は下記までお問い合わせください。後日寄附申込書を送付いたします。

【お問い合わせ先】JTBふるぽふるさと納税コールセンター0570-666-532(代表)月曜から金曜日10時~17時 (祭日,年末年始,お盆除く)

 「寄附申込書」で申し込みの場合,お支払い方法は郵便振替のみとなります。クレジットカードでのお支払いをご希望の場合は,「ふるさとチョイス」または「楽天ふるさと納税」からお申し込みください。

寄附金受領証明書について

  納付された際に渡される受領証(領収書)は,「寄附金受領証明書」が三原市から届くまで大切に保管してください。
 「寄附金受領証明書」は,寄附をいただいた月の翌月発送予定です。
 「寄附金受領証明書」は,確定申告の際に必要となります。

ふるさと納税のしくみ

1 ふるさと納税制度とは

 三原市に貢献したい,三原市の力になりたい,という気持ちをお持ちの方が,その想いを寄附金という形で応援していただく場合に,経済的な負担が軽減される制度です。

2 ふるさと納税の優遇制度

 ふるさと納税制度による寄附を行っていただいた場合,寄附金額のうち2,000円を超える部分について,所得税と個人住民税が軽減されます。
 また,所得税については,寄附を行った年分の所得税から控除され,個人住民税については,寄附を行った翌年度の住民税から控除されることになります。

3 平成27年度よりふるさと納税制度が拡充されました。

1 ふるさと納税枠(控除上限額)が現行の約2倍に拡充されました。
  (平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象)

2 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の創設で,手続きが簡素化されました。
  次の要件を満たす場合,確定申告なしに税額控除を受けることができます。
  (平成27年4月1日以降のふるさと納税から適用)

  • 本来確定申告不要な給与所得者等であること
  • ふるさと納税で寄附を行った自治体が5団体以内であること
  • ふるさと納税の申し込みの際に特例の申請をしていること
  • 確定申告を行わない場合

4 総務大臣から,「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました。

 三原市は,令和元年5月14日に,総務大臣から,「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました。

 (指定期間:令和元年6月1日~令和2年9月30日)

 総務大臣の指定により,三原市へのふるさと納税は,これまでどおり,特例控除(所得税と住民税)の対象となります。

 引き続き三原市への応援をよろしくお願いいたします。

寄付金控除の年分・年度の適用下限額(控除されない金額)は,次表のとおりです。

所得税平成20~21年分平成22年分平成23年分~
5,000円2,000円2,000円
個人住民税平成21~22年度平成23年度平成24年度~
5,000円5,000円2,000円

寄付金控除の計算イメージとふるさと納税寄付金の流れは,次のとおりです。 [PDFファイル/69KB]

【参考】 こちらのページで,寄付金控除額の計算(シミュレーション)ができます。(総務省のページ