ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理監 > 危機管理課 > 土砂災害警戒区域等の緊急周知について

本文

土砂災害警戒区域等の緊急周知について

記事ID:0018024 更新日:2014年9月17日更新

 平成26年8月20日に広島市において大規模な土砂災害が発生しました。三原市においても土砂災害危険箇所が1755箇所,土砂災害(特別)警戒区域が392箇所あります。(平成26年8月末現在)。
 

今後,集中豪雨により被害が発生する可能性もありますので,今まで以上に警戒が必要です。

○総合防災ハザードマップ等で自宅や勤務先の危険箇所,避難所を確認しましょう!

○テレビ・ラジオ・インターネット等で最新の気象情報を入手しましょう!

○大雨等により危険を感じた場合は,早めの避難を心がけましょう。

 また外に出るのが危険と感じた場合は,少しでも身の安全を確保するため,

 がけから遠い部屋や2階へ避難しましょう!

土砂災害に注意しましょう [PDFファイル/388KB]

関連リンク

避難所及び一時避難場所はこちらから

総合防災ハザードマップはこちらから

土砂災害(特別)警戒区域図はこちらから

土砂災害(特別)警戒区域や土砂災害危険箇所の詳しい位置を知りたい方は土砂災害ポータルひろしま

ごらんください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)