ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 社会福祉課 > 第5期三原市障害者プランに音声ファイルを追加しました

本文

第5期三原市障害者プランに音声ファイルを追加しました

記事ID:0069221 更新日:2019年1月21日更新

 平成30年度から平成32年度までの3ヵ年計画として,「第5期三原市障害者プラン」を策定しました。

計画の趣旨

 この計画は,「障害者計画」,「障害福祉計画」,「障害児福祉計画」を一体のものとして「三原市障害者プラン」を策定,基本理念を「ひとりの市民として普通に暮らせるまちづくり」とし,6つの基本目標の実現に向けて,行政分野・組織の枠を超えた連携により,障害のある人が地域で自立した生活を営むことができるよう障害者施策から福祉のまちづくりを推進する施策及び障害福祉サービス等にかかる目標値や見込値を設定し,計画的に実施していくためのものです。

 第5期三原市障害者プラン(概要版) [PDFファイル/2.63MB]

 第5期三原市障害者プラン(本編) [PDFファイル/1.63MB]

 第5期三原市障害者プラン(本編)音声ファイル

計画の内容

第1部 計画の策定にあたって

第1章 計画策定の趣旨

 1  計画策定の背景

 2   障害者プラン(障害者計画・障害福祉計画・障害児福祉計画)の法律的根拠

 3  障害者計画と障害福祉計画,障害児福祉計画の関係

 4  計画の位置づけ

 5  計画の推進体制

第2章 障害のある人を取り巻く現状

 1  人口・世帯の推移

 2  障害のある人の動向

 3  3障害種別の年齢構成

 4  身体障害・知的障害のある人の等級別の動向

 5  身体障害のある人の部位別構成

 6  精神障害のある人の動向

 7  保育・教育環境の状況

 8  経済的支援受給者の状況

 9  障害支援区分の状況

 10  当事者・関係団体の意見の反映 

第3章 見えてきた課題

 1  「えらぶ,決める,暮らす」主体的な生活支援

 2  「まもる,そなえる,防ぐ」安全・安心の確保

 3  「つどう,つくる,表現する」生きがいを実感できる環境づくり

 4  「働く,学ぶ,育つ」地域での自立した生活を支える

第2部 障害者計画

第1章 計画の基本方向

 1  基本理念

 2  基本目標

 3  施策の体系

第2章 計画の内容

 基本目標1  福祉意識を啓発する

 基本目標2  生活支援体制を充実する

 基本目標3  自立に向けた環境を充実する

 基本目標4  安全・安心な生活環境を確保する

 基本目標5  障害の特性に応じた支援体制を充実する

 基本目標6  社会参加の機会を充実する

第3部 障害福祉計画・障害児福祉計画

第1章 基本的な考え方

 1  国の基本方針

 2  サービス提供体制の確保に関する基本的な考え方

第2章 平成32(2020)年度の目標値

 1  目標の設定

第3章 障害福祉サービス及び指定相談支援の見込量及び確保方策

 1  障害福祉サービス及び指定相談支援の種類ごとの見込量及び方策

第4章 地域生活支援事業の充実

 1 

第5章 障害児通所支援及び障害児相談支援等の見込量及び確保方策

 1  障害児通所支援

 2  障害児相談支援

 3  子ども・子育て支援等

第6章 計画の達成状況の点検及び評価

 1  点検及び評価の基本的な考え方

 2  点検及び評価体制

 3  点検及び評価結果の周知

資 料

 1  障害者プランの策定経過

 2  三原市総合保健福祉推進等委員会設置要綱

 3  障害者プラン策定にかかる検討組織

 4  用語解説

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット