ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 社会福祉課 > 令和3年7月広島県大雨災害義援金について

本文

令和3年7月広島県大雨災害義援金について

記事ID:0134760 更新日:2021年12月10日更新

令和3年7月広島県大雨災害義援金の配分について

 令和3年7月7日から9日の大雨により被害を受けた被災者の生活再建の一助として,日本赤十字社広島県支部,広島県共同募金会,NHK広島放送局及びNHK厚生文化事業団が共同して受け付けた寄付金が,広島県の義援金配分委員会の決定を受けて三原市にも配分されます。
 これを受けて三原市災害義援金配分委員会を令和3年12月2日に開催し,被害を受けられた皆さまに,次のとおり令和3年7月広島県大雨災害義援金(第1次配分)を支給します。

対象

  令和3年7月の大雨災害で床上浸水以上の罹災証明書を提出し,三原市災害見舞金を受けられた世帯主

対象世帯及び金額    

 
配分対象となる世帯 配分金額
半 壊 1世帯につき 425,000円

床上浸水

1世帯につき  85,000円

 

申請について

 三原市災害見舞金の申請をされた方は,義援金の申請があったものとみなしますので,義援金の申請手続きは不要です。お届けいただいた口座へ振込みます。

振込日

   1次配分:令和3年12月17日から

第2次配分について

 (1)令和4年2月中旬開催予定の第3回広島県大雨災害義援金配分委員会で決定され,配分される見込みです。

 (2)義援金の受付期間が令和3年12月28日までの予定であるため,第2次配分が最後の配分となる見込み
   です。

 


チャットボット