ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 社会福祉課 > 自立支援医療(更生医療,育成医療,精神通院)

本文

自立支援医療(更生医療,育成医療,精神通院)

記事ID:0124074 更新日:2020年4月28日更新

自立支援医療

 更生医療

 
障害を軽減して日常生活を回復,または容易にするために行われる医療です。
医療費の自己負担が1割になります。
対象者は,身体障害者手帳を取得されている方で18歳以上の方です。
(世帯の所得に応じて月額自己負担上限額を設定します。)

申請に必要なもの

1 自立支援医療支給認定申請書
2 世帯調書
3 医師の要否意見書
4 保険証

※郵送で申請される場合は、保険証は写しを添付してください。

自立支援医療支給認定申請書 [Excelファイル/21KB]

世帯調書 [Excelファイル/67KB]

 

育成医療

 

身体に障害を有するか,現存する疾患をそのまま放置すると将来障害を残すと認められる18歳未満の方を対象とした医療費助成制度です。

※詳しくはこちら(広島県ホームページ)

対象者は,身体に障害を有するか,現存する疾患をそのまま放置すると将来障害を残すと認められる18歳未満の方で確実な治療の効果が期待できる方です。
(世帯の所得に応じて月額自己負担上限額を設定します。)

申請に必要なもの

1 自立支援医療支給認定申請書
2 世帯調書
3 医師の要否意見書
4 保険証

※郵送で申請される場合は,保険証の写しを添付してください。

自立支援医療支給認定申請書(育成医療) [Excelファイル/20KB]

世帯調書 [Excelファイル/67KB]

意見書 [Excelファイル/47KB]

精神通院 

 
精神疾患で医師から通院医療の必要性を認められ,病院や診療所に通院する場合,医療費の助成を受けることができます。
医療費の自己負担が1割になります。
手帳を取得されていない方でも医師の診断書があれば受けることができます。
(世帯の取得に応じて月額自己負担上限額を設定します。)

申請に必要なもの

1 自立支援医療支給認定申請書
2 世帯調書
3 医師の要否意見書
4 保険証

 (郵送で申請される場合は,84円切手を貼った返信用封筒を同封してください。)

  精神通院についての申請書等の様式はこちら(広島県ホームページ)

指定自立支援医療機関はこちら(広島県ホームページ)

チャットボット