ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 保健福祉課 > 感染者増加に伴う市民の皆さまへの市長からのお願い(4月24日)

本文

感染者増加に伴う市民の皆さまへの市長からのお願い(4月24日)

記事ID:0122506 更新日:2021年4月24日更新

三原市では,4月中旬から感染者が増加しています。本日24日には,これまでにない1日あたり過去最多の7名の感染者が確認されました。若い世代に感染が拡がっており,徹底した感染防止対策を講じる必要があります。

この増加は県内でも同様です。原因は県外への往来や飲食の場を起因とするものが多くなっており,感染力が強いと言われる変異株にも注意が必要です。

これを受け,広島県では,4月19日に感染対策はステージ2,通常の生活の中で,より新型コロナウイルス感染症に気を付ける段階に引き上げました。

また,ゴールデンウィークに向けて,PCR検査体制も強化されています。

こうしたことから,大切な市民の命・安全を守るため,今一度,市民及び事業者の皆さまには,次の6点について,ご協力をお願いいたします。
•飲食の場面では,マスク会食を徹底するとともに,同時に換気も行うなどの感染防止対策を徹底してください。
•職場での感染も増えています。昼食時間や喫煙時,更衣室などでは,気を緩めることなく,感染防止対策をとってください。
•緊急事態措置等の実施地域との往来は最大限自粛するとともに,それ以外の地域との往来も慎重に判断してください。
•飲食店では,アクリル板などによる飛沫感染防止対策などを講じるとともに,利用者にマスク会食を徹底してください。
•風邪症状がある場合は,外出を控え,すぐにかかりつけ医か,広島県積極ガードダイヤル【Tel082-513-2567(24時間対応)】に相談してください
•無症状の人でも感染が気になる人は,県が設置するPCRセンターを利用し,積極的に検査を受けてください。

以上のことをしっかり守っていただき,新型コロナウイルス感染症に対して,一丸となり取り組みましょう。

最後に,新型コロナウイルス感染症は,誰でもかかる可能性があります。誤った情報や不確かな情報に惑わされ,人権侵害につながることがないよう冷静に行動してください。
また,感染者及びその家族,医療従事者,外国人等に対して,絶対に誹謗中傷や差別をすることがないようにお願いいたします。

(第15回三原市感染症対策本部会議後の市長メッセージ)
令和3年4月24日
三原市長 岡田 吉弘


チャットボット