ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会教育部 > 第一中学校 > お弁当の日31

本文

お弁当の日31

記事ID:0080393 更新日:2019年12月5日更新

令和元年10月21日(月曜日)に,本校2年目の「お弁当の日」を実施しました。

自分で作れるようになることが理想ですが,徐々にステップアップができれば良いので,下の中から各自のレベルに応

じてチャレンジをしました。

○一人前コース    :すべて自分で作る。

○私の一品コース  :おかずを一品最初から最後まで自分で作る。

○おにぎりコース   :おにぎりやサンドイッチ(主食のみ)を自分で作る。

○いただきますコース:おうちの人に用意してもらったおかずやご飯を自分でお弁当箱に詰める。

※全員がんばること・・・お弁当箱を自分で洗う。手伝ってくれた家族にありがとうを伝える。

 4校時終了後,各ホームルーム教室で,弁当の交流会を行いました。

 手作りの弁当を中心に紹介します。

1年生

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

2年生

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

3年生

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

お弁当の日お弁当の日

たのしい昼食時間となりました。

生徒の感想文より

○やってみて失敗もあったけど,とても楽しかったです。大変なこともたくさんあり,お母さんはこれを毎日続けているんだなぁと思い,これからは少しでも手伝って「ありがとう」と言えるようになろうと思いました。次は少しでも自分で作ったものを増やすのを目標にしたいです。

○一時間もかかってしまってすごく大変だったので,これをスムーズにできるお母さんがとてもすごいなと思いました。これから,もっと努力して次回のお弁当の日はもっとレベルアップしていきたいです。

○お弁当に何を入れようか,すごく悩みました。献立を考えるのは,こんなに難しいんだ,とお母さんの大変さを知ることができました。大変だったけど,お弁当をつくるのは,すごく楽しかったです。これから,お弁当が必要な日には,少しでも手伝いたいと思いました。おいしくて,かわいいお弁当ができてうれしかったです。

保護者の感想より

○朝早くから起きて,お弁当作りよく頑張りました。おにぎりがとても上手にできていてびっくりしました。最初どのくらいまで作ろうとしているのかよくわからなかったのですが,前日から献立についてすごく真剣に考えていてまじめに取り組んでいる姿勢がうれしかったです。当日,娘が作ったおかず1品を家族みんなのお弁当に入れました。とてもおいしかったです。

○前日にメニューを考えて,当日は2人で6時に起床し台所に2人で並んで楽しく作りました。普段から時々料理を作るから手際が良かったです。そして,親子のコミュ二ケーションもとれることが出来ました。友達とのお弁当作りの話なども家で聞くことが出来ました。「お弁当の日」を通じて親子の絆が深まると感じました。

○普段まったく料理をしませんが,一人前コースを選択し,何をつくるか一生懸命考えていました。前日の夜には,下準備を自ら進んで取りかかり,当日も自分で早く起きてきて頑張ってつくっていました。準備から出来上がるまで,とても楽しく取り組めていたのでよかったです。