ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三原市教育委員会 > 平成31年度新入学の児童・生徒に係る隣接校選択制度に基づく申請を募集します

平成31年度新入学の児童・生徒に係る隣接校選択制度に基づく申請を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月15日更新

 1 日程

(1) 希望申請書の提出と抽選
隣接校を希望する保護者は,隣接校希望申請書(平成30年10月から教育委員会(学校教育課)と各学校及び支所で配布)」を提出してください。希望数が受入人数を超えた場合は,公開抽選を行います。
 ・提出期間 平成30年11月1日(木曜日)~8日(木曜日)(土・日・祝日除,8時30分~17時15分)
 ・提出場所 学校教育課学校経営係へ提出または郵送(当日消印有効)
 ・結果通知 平成30年11月22日(木曜日)までに郵送でお知らせします。
 ・抽 選 日   平成30年11月30日(金曜日)(欠席した場合は,棄権とみなします。)
 ・抽 選 者  保護者または委任状を持った代理人
 
(2) 辞退と繰り上げ当選
特別な事情がある場合は,当選の辞退を行うことができます。また,当選者の辞退により,繰り上げ当選となることがあります。
 ・辞退期間    平成30年12月13日(木曜日)まで
 ・繰り上げ期限  平成30年12月14日(金曜日)まで

2 実施対象校と受入人数

 小学校     中学校

3 抽選について

(1) 受入人数を超えた希望申請書が提出された場合は,公開による抽選を行います。
(2) 抽選は,保護者または委任を受けた代理人が直接参加して行ないます。ただし,教育委員会による代理抽選を選択した場合は,教育委員会が行ないます。
(3) 抽選日に欠席した者は,棄権とみなします。
(4) 同一の隣接校を選択した同学年の2人以上の兄弟姉妹の場合は,併せて1回の抽選で決定します

4 その他

(1) この制度を利用して隣接校へ入学した児童・生徒の保護者は,その隣接校の通学方法に従わなければなりません。なお,保護者は,公共交通機関の運賃等,通学費に係る経費を負担するとともに,通学に伴う安全確保に努めなければなりません。
(2) この制度を利用して隣接校へ入学した児童・生徒は,転居等により就学学校が変更となった場合を除き,卒業まで学校を変えることはできません。
(3) 新入学の児童・生徒のみ対象とする制度であるため,隣接校を選択した場合であっても,その児童・生徒の兄弟・姉妹を同時に隣接校へ学校変更することはできません。
(4) 隣接校へ兄姉が入学している弟妹の保護者が隣接校を希望し,抽選となった場合も,他の者と同じ扱いとします。
(5)隣接する小学校を卒業した後も,引き続き隣接する中学校に入学するには,再度申請が必要となります。