ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > みはら子育てねっと > 経済面の支援(各種手当・医療費助成など) > 各種手当(児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当など) > 【申請手続きについて掲載しました】(子ども1人当たり10万円給付)離婚等で国の給付金を受け取れない方への三原市独自の給付金

本文

【申請手続きについて掲載しました】(子ども1人当たり10万円給付)離婚等で国の給付金を受け取れない方への三原市独自の給付金

記事ID:0135730 更新日:2022年1月13日更新

離婚等で国の給付金を受け取れない方への三原市独自の給付金

国の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」は、主に、令和3年9月分の児童手当受給者が支給対象者となります。
そのため、基準日以降に離婚した場合は、国の給付金の支給対象者と支給日時点で子どもを養育している方が異なることがあります。

三原市では、「子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く」という今回の給付金の趣旨を踏まえ、離婚等(協議中を含む。)が原因で、子どもを養育しているものの国の給付金が受け取れない方に、独自で給付金を支給します。

国の給付金についてはこちらをご覧ください。

申請手続きのお知らせ【1/13更新】

給付金を受け取るためには申請手続きが必要です。
対象となる方は、次の書類を提出してください。

申請必要書類

必ず必要となる書類

(1)給付金申請書 [Excelファイル/27KB]
(2)受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカードなど)

必要に応じて提出いただく書類

個別の状況により、提出いただく書類が異なります。
また、児童扶養手当の手続きをされている場合など、書類を省略できる場合がありますので、子育て支援課(0848-67-6045)へご相談ください。

(1)離婚又は離婚協議中であることが確認できる書類(戸籍謄本、離婚調停の期日呼び出し状など)
(2)国の給付金の対象となる児童を養育していることが確認できる書類(児童手当の認定通知書など)
(3)令和3年度(令和2年分)所得が、所得制限限度額未満であることが確認できる書類(市区町村民税課税証明書など)
※その他、必要に応じて書類を提出いただく場合があります。

申請受付期間

令和4年1月13日(木曜日)~令和4年4月28日(木曜日)

対象となる方

次のすべての要件を満たす方

(1)国の給付金の支給日時点で対象となる児童を養育しているものの、支給日までの離婚等が原因で国の給付金を受給できなかった人
(2)所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の人【所得制限限度額未満の人】
(3)申請日時点で三原市に住民票がある人

所得制限限度額

令和2年分の所得が次の額以上の方は対象になりません。

扶養親族等の数

所得額

収入額(給与所得者の目安)

622.0万円

833.3万円

1

660.0万円

875.6万円

2

698.0万円

917.8万円

3

736.0万円

960.0万円

4

774.0万円

1,002万円

5

812.0万円

1,040万円

支給額

 児童1人あたり10万円