ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 鷺浦小学校 > 保護者の声

本文

保護者の声

記事ID:0068090 更新日:2018年12月13日更新

 ここでは,保護者から寄せられた本校の教育活動に対する感想・ご意見を紹介しています。(ご意見の趣旨を損なわない範囲で,一部表現・構成等の変更・省略,並びに補足をさせていただいております)

平成30年度

2学期末

○1年保護者
・様々な行事に参加する機会があり,それに積極的に参加できる環境を整えて頂いていると感じています。勉強にしても課外活動にしても密度の濃い学校生活を過ごしていると思います。
○2年保護者
・「さぎっ子祭」で自分の限界までがんばり,その後,家では機嫌の良い日が増え,宿題の取り組みが以前より良くなり,少しずつ打たれづよくなっています。(本年度転入)
・一人一人にていねいにむきあってくださっていて,とてもありがたく感じています。
・英語や落語などの特別な取り組み以外でも,日々の給食が自校調理でおいしくいただけたり,広々としたスペースを使えたり,休み時間に学年・男女関係なく遊んだり,日常の何でもないことが,実は小規模校ならではと思います。
○3年保護者
・2学期も貴重な体験をさせていただきました。社会見学でJICAへ行く前は,食事や英語での質問のことを不安に思っていたようですが帰ってきて話を聞いてみると,「ちゃんとできた!」と自信につながったようでした。後日,JICAから外国人の研修員が来校された際には,「伝わらなかったら…」ではなく「大丈夫。大丈夫。」と言いながら登校しました。初めてで不安があっても一緒にチャレンジしてみようと思える友達ができていることで,いろいろな力がついてきたように感じます。(中略)おかげで,家でもよく気がつくようになり,優しくなりました。学習面だけでなく人として成長しているなと感じます。(本年度転入)
○5年保護者
・発表会の時に,一人一人の児童に対しての注目度がどうしても高まり,それが良いプレッシャーとなって,その子を成長させていると思います。一年前に比べると,人前で話すことに度胸がついてきたし,積極性も出てきたように思います。(中略)地域の方々も児童に関心をもってくださっているので,よく声をかけてくださったり,通学途中の船の中でお話してくださることもあるようで,地域のみんなで子供を育てるという気持ちが伝わってきます。

学習発表会終了後

○1.2年保護者
・とっても上手でした。太鼓も,ピーンと腕が伸びていて,かっこよかったです。準備も自分達のできることを一生懸命にやっている姿に感動しました。5月の運動会,11月の「さぎっ子祭」と成長している姿を見ることができてうれしかったです。
・1人1人が一生懸命やっている姿に感動しました。太鼓も,みんなとてもかっこよかったです!力強く,息も合っていて,頑張って練習をしてきた成果が出ていたと思います。
・鷺浦小の魅力がぎゅっと詰まったとても愉しい「さぎっ子祭」でした!子ども達の1年分の成長にも,転入生,新入生達の頑張りにも感動…。低学年の劇は,今年は生伴奏,生歌でとっても見ごたえがありました。堂々と大きな声でせりふも聞き取りやすかったです。来年はいよいよ落語に挑戦?楽しみです。
・今まで練習してきたことを出し切れた「さぎっ子祭」だったと思います。どの学年も感心したのは,劇や落語,朗読劇と各学年しっかりと自分の言葉にして伝えている,伝えようとしている姿です。覚えるだけでも大変なことだとは思いますが,本当にどの学年もよくやっていましたね。そして,学校紹介をはじめとする全児童で取り組んだ歌や太鼓。少人数でも,歌声がしっかりと響き渡っていました。太鼓の音も一生懸命さが伝わってきました。少人数なので必ずやらなくてはいけないことが多々あると思いますが,やらなくてはいけないことから逃げ出さず最後まで取り組めたのは,先生方のご指導をはじめ,地域の方々の日頃の支え,そして何より全児童,仲間達それぞれの頑張る姿勢が良い雰囲気を作ったのだと思いました。子ども達の成長を見られる素晴らしい時間をありがとうございました。
・みんなよく頑張りました!学校や家で練習した成果がしっかり出ていたと思います。1年生の時よりも声は大きくなっているし,太鼓の音が力強くなっていて,改めて1年間の成長を感じることができました。劇,歌,太鼓…すべて楽しく見させてもらいました。みんな,花まるです!
・全校で11人の児童の発表会がどんな風になるのかと思っていましたが,どの出し物も児童一人一人の一生懸命さが感じられ,引き込まれていき見ごたえのある発表会でした。我が子に関しては,苦手な出し物があり,家では弱音を言うこともありましたが,限界まで頑張ったようです。この頑張った経験が,後で自信につながる大きな宝物になるのではないかと思います。祖父母も初めて鷺浦小学校の行事に参加しましたが,4月からの子どもの成長や他の児童の立派さに感動し,学校の温かい雰囲気に安心したようです。先生方には,行事を通して子どもが成長できるように細かい心配りをいただき,本当にありがとうございました。

運動会終了後

○1年生保護者
・小学生になってはじめての運動会。団体演技の一輪車は未経験で「やりたくない」とまで言っていた我が子がどこまで、どのように取り組むのかが楽しみでありました。運動会当日は想像以上でした。一輪車に乗りチャレンジしていた姿に驚き胸が熱くなりました。入学早々、このような素晴らしい体験ができたことはこれからの小学校生活で大きな自信になることだと思います。
○2年生保護者
・練習の様子を家で聞いていて,日に日に一輪車が上達しているようだったので,当日がとても楽しみでした。1人1人,今できる精一杯のことを着実にやっていたのと,上級生が下級生を思いやりながら演技している姿に感動しました。6年生不在の中,本当によく頑張ったと思います!
・1人1人の頑張りが,とてもよく伝わってくる運動会だと思いました。一輪車では,難易度の高い技にも,頑張って挑戦していて感動しました。
・運動会,天気がよくてよかったです。風が強い中,一生懸命頑張っている姿に感動しました。特に,一輪車では,練習時間が少なかったのに,いろいろなことができるようになっているのはすごかったです。
・幼稚園から小学校に入学してからも,行事の時は本人以上に私の方が大丈夫かと緊張してしまいます。今回の運動会も大丈夫?と思っていましたが,私が緊張する暇がないほど,役割や出番が息子にも親にもあり,楽しい充実した時を過ごすことができました。少人数でも,生徒・先生・地域・保護者が一体となって取り組んでいるのが,鷺浦小学校の魅力だとあらためて感じました。また,運営もスムーズで,先生方の準備,練習へのご努力と,地域の方の取組の歴史と熱意を感じました。先生方が少しの成長も見逃さず,ほめて指導してくださり,鷺浦小学校に通えることは本人にとって本当に運がよく,幸せなことだと運動会の様子を見て思いました。今後もよろしくお願いします。
・就学前にネイティブの先生に英語を習い、外国の人が苦手になっていた息子。「日本で暮らすから英語は習わなくていい‼」と言っていました。しかし、運動会ではALTの先生にじゃれて楽しそうにしている姿にビックリ❗英語を使っての障害物競争や借物競争にも生き生きと取り組んでいました。鷺浦小学校で日常的にALTの先生に接し、少人数できめ細かい個別の工夫をして頂いているお陰と感じました。来年の運動会も楽しみです。
○3年生保護者
・毎日、子供から運動会の練習の話をきいて楽しみにしていました。英語での借り物競争や一輪車など、本番では毎日積み重ねた努力が伝わり、感動しました。子供たちの努力だけではなく、先生方が一人ひとりに合った教え方をされているからこそ、このような素敵な運動会になったのだと思います。保護者の方、地域の方々もあたたかく応援してくださり、嬉しかったです。ありがとうございました。
○4年生保護者
・おかげさまで、今年の運動会も満喫しました。鷺浦小学校の運動会は、4年目になります。1年目に感じた新鮮な感動は、年々薄れてきました。しかし回数を経るごとに、運動会に関係する皆さんとの関係性が深まっていき、心の奥の方から湧いてくる感動が増しました。小学校と地域が、合同で行う運動会は、世界的にも貴重なものです。来年も、この運動会を、存分に楽しみます。ありがとうございました。
○5年生保護者
・誰も怪我をすることなく、運動会が終われて良かったです。今年も一輪車で色々なことにチャレンジするのを見ることによって、児童の皆の成長を見ることができて良かったです。

平成29年度

2学期終了後

○4年生保護者
・英語教育:(平和公園での)外国人の方へのクイズは,緊張しながらも英語でコミュニケーションできた事で,英語を勉強する意欲が出たと思います。 後日,家族旅行で泊まったホテルで,外国人の方から英語で声をかけられたようですが,その時,少し聞きとれて返答することができたようです。やはり,日ごろから学校で英語教育に力を入れて下さっているので,こういうときに成果が出るのだと思います。
・落語:さぎっ子祭では,落語に挑戦して,15分間一人で舞台の上で話すという経験をさせてもらいました。緊張しまくっていましたが,このような経験は他校では,まず無いことだと思います。家族も心配しながら見ていましたが,すべて話し終わった時は,ホッとした気持ちとよくやったな~という気持ちとあり,きっと本人もやり遂げたという達成感を味わっているのではないかと思いました。
・行事:運動会の時もそうでしたが,さぎっ子祭のときに児童と先生が協力して舞台の準備をしていて,皆テキパキ動いて,次に自分が何をしなければならないか考えて行動できるというのは,社会に出た時にとても大切なことで,今からそういう部分を鍛えてもらってありがたいと思います。
・給食:とてもおいしいようで,少人数ならではの心のこもった食事を提供して下さるのは,とても安心感があります。成長期にある子どもにバランスのとれたおいしい食事を出してくださることに感謝しています。
・社会見学:広島に行った時,新幹線で移動できたのが楽しかったようです。
・地域とのつながり:地域の方も子どもを大切にしてくださっていて,そういう大人に見守られながら成長していくというのは,子どもの時期にとても重要で,よい環境にいると思います。

1学期終了後

○6年生保護者
・少人数という中で,何か行事をする中で,自分がやらなければ事が運ばないという責任感が自然に身についていると思う。上級生が下級生に対しての接し方が,自分たちの経験から学べとても良い雰囲気だと思う。
・大勢では経験できないことができる。自分の子どもの意外な一面を見ることができた(落語など)。

○4年生保護者
・本人の「転入してから勉強がよく分かる。 (ゴールデンウィーク中にも)早く学校に行きたい。 (夏休み前に)もう夏休みになる,すごい早い,毎日学校が楽しいから早いんだろうね。 休憩時間,いつもみんなで遊べるからすごく楽しい! 海浜レクリェーション(PTA行事),また来年が楽しみ。 給食の量が多くて,とてもおいしい!」といった発言がたくさんあり,とても楽しく毎日が過ごせているということを感じています。
・転入してから,他のお子さん達が皆,本当によく色々教えてくれたりして,すぐに打ち解けることができました。
・遠足もロープウェイに乗ったり,和太鼓・一輪車・英語での健康観察・授業前後の英語でのあいさつ・梅ジャムづくりなどなど,本校ならではの経験がたくさんあります。
・1年生から6年生まで一緒に行う事で,高学年は低学年の面倒を見て,低学年は高学年をお手本にし,こういう事が自然に成り立っていくというのは,本当にすばらしいことだと思います。また,一人一人が責任感を持って行うということも少人数だから身につくことだと思うので,人間性を養うのにとても良いことだと思います。 
・我が子は,とてもはずかしがり屋で大勢の中ではうもれてしまいますが,少人数だからこそ発言のチャンスを与えてもらえて,それに丁寧に答えてもらえるので,先生との信頼関係が築きやすく,本人の自信へとつながっていっていると思います。
・本当に転入して良かったです。

○1年生保護者
・個に合わせたケアをしていただいていて,とてもありがたいです

○1年生保護者
・少人数制だからこその,とても密度の濃い学校生活を送らせていただいています。一学期だけでも,尾道への遠足,一輪車の練習に励んだ運動会,6年生が前座を務めた落語会,保護者・児童・先生方みんなで行ったプール掃除,水泳記録会,海辺教室とたくさん想い出ができました。 
・普段の生活も毎日楽しそうで,帰宅してから話を聞くのが楽しみの一つです。 
・通学の負担や島でのPTA活動などいろいろ不安もありましたが,思い切って入学を決めて良かったです。

 

運動会終了後

○1年生保護者
・初めての小学校での運動会、子どもから練習の様子を聞いてとても楽しみにしていました。そして想像よりもはるかに内容が濃く、全児童がそれぞれにできることを精一杯やっている姿に感動し、自然と沸きあがる地域の方たちの声援をとても心強く感じました。すべての競技が全学年合同というのも小規模校特有で、みんな仲良くひとつのチームのようで良かったです。先生方の工夫とご努力のおかげですね。ありがとうございました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)