ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 木原小学校 > 場所

本文

場所

記事ID:0004474 更新日:2014年2月17日更新
 

学校の場所

地域について

 木原町は、三原市の東端に位置し、南北約1km、東西約3kmと細長い地域である。南に波静かな瀬戸の海が広がり、つい鼻先の500メートル沖に大鯨・小鯨の二つの島が浮かんでいる。温暖で、古くから柿、桃、びわなどの柑橘類が栽培されていた。なかでも、明治の中頃「木原びわ」は名声を博したようである。その後、明治40年頃、向島から「わけぎ」を取り入れ、その後作として「なんきん」が導入され、現在に至っている。
多少の出入りのある海岸沿いに主要な交通路である国道2号線と山陽本線が並行して走っている。この主要な幹線道から北の斜面には、みかん・わけぎ畑が広がり、その間に民家が点在している。世帯数は約530戸、人口約1400人である。

住所と地図

〒 729-0321  住所:三原市木原3丁目2番20号Tel:0848-68-0125  Fax:0848-68-0459木原小地図