ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症についての情報 > 【3回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

本文

【3回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

記事ID:0147585 更新日:2022年10月25日更新


令和4年9月2日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、オミクロン株流行下での新たな知見を踏まえた議論がされ、令和4年9月6日から努力義務の適用及び新型コロナワクチン追加(3回目)接種が開始となりました。接種は費用は無料(全額公費)です。​
※「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。有効性と安全性について理解した上で、ワクチンを受けるか、お子様と一緒にご検討ください。
5~11歳の初回接種(1.2回目)については「5~11歳のワクチン接種」についてをご覧ください。

ワクチン接種について考えよう

接種については、保護者だけでなく、接種する子ども自身もそのことを理解し、よく考えて決めることが大切です。各家庭でお子さんと一緒に話してみましょう。​

「みんなでいっしょに考(かんが)えてみよう!新型(しんがた)コロナワクチンについて​」(三原市のページ)

相談窓口

ワクチン接種の不安や疑問など、お気軽にご相談ください。コールセンターは、全日24時間受付けています。

広島県新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口(コールセンター)
電話番号:082-513-2847
対応言語:日本語、英語、中国語、ベトナム語、タガログ語、韓国語、ポルトガル語

聴覚に障害のある方や、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、Faxまたはメールによる相談を受け付けています。(Fax番号:082-211-3006)

参考リンク

接種の概要

1 対象者

 2回目接種を完了している接種日時点で5~11歳の子ども

※2回目接種から5か月以上の間隔をあけて接種を行うことが可能です。

2 接種するワクチン

 ファイザー社製の小児用ワクチンを使用します。

3 接種券

 令和4年5月31日までに初回接種(1.2回目)を終了している5~11歳には令和4年9月30日に発送予定。
 令和4年5月31日以降に初回接種(1.2回目)を終了した5~11歳には順次発送予定。

4 予約について

​・医療機関での接種(個別接種)になります。(5~11歳向けの集団接種会場はありません。)
・希望者は、接種可能な医療機関にご自身でご予約いただきます。
・接種時の年齢を考慮してご予約ください。
​・接種を行う医療機関は限られますので、ご注意ください。

5歳~11歳のワクチン接種を行う医療機関

医療機関によっては、受け付けを停止している場合もあります。
詳しくは希望する医療機関にお問い合わせください。

(R4.9.12更新)

地区 医療機関名

住所

予約方法 電話番号
三原 川西医院 三原市西町1丁目2番63号 電話・窓口

0848-63-4887

木原こどもクリニック 三原市円一町1丁目1番7号フジグラン2F 電話・窓口 0848-61-0321
興生総合病院 ​​三原市円一町2丁目5番1号 電話・窓口 ​0848-63-5500

三原赤十字病院

三原市東町2丁目7番1号

電話 0848-64-8111
大和 田原クリニック 三原市大和町下徳良1901番地8 電話・窓口 0847-33-0480
大和診療所 ​三原市大和町和木1538番地1 電話・窓口 0847-34-0034

5 接種時に持ってくるもの

  • 接種券
  • 予診票(事前にご記入ください。)
  • 母子健康手帳
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証など)

6 注意事項

  • 接種時には、保護者同伴が原則です。
  • 予診票に保護者の自署が必要です。
  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同じ日に接種を受けることができます。
  • インフルエンザ以外の予防接種を受ける場合は、原則13日以上の間隔を空けてください。

チャットボット