ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症についての情報 > 三原市「重点区域指定に伴う集中対策」を実施します【7月31日(土曜日)から9月12日(日曜日)まで】

本文

三原市「重点区域指定に伴う集中対策」を実施します【7月31日(土曜日)から9月12日(日曜日)まで】

記事ID:0125712 更新日:2021年7月30日更新

三原市「重点区域指定に伴う集中対策」期間
7月31日(土曜日)から9月12日(日曜日)まで

 三原市では7月中旬から,飲食クラスターの発生をはじめ,感染が拡大しており、新規感染者数(直近1週間の人口10万人あたり)はステージ4(感染爆発)の状況です。このため,7月30日,広島県において,感染が急増する三原市が県の早期集中対策の重点区域に指定されました。

 さらに,県では,今後の夏休みやお盆の期間中の移動により,大都市圏の感染拡大が,広島県に及ぶ可能性が高く,都市圏を中心にさらに感染が拡がる可能性が高いと推測されています。

 このため,三原市においても「重点区域指定に伴う集中対策」を実施します。市内での感染拡大が一刻も早く収束に向かい,市民の皆さまの命と安全を守るため,次のことにご協力をお願いします。

集中対策期間 令和3年7月31日(土曜日)~9月12日(日曜日)
​※重点区域の解除の場合には、対策の変更を検討します。

対策の内容

(1)早期集中対策の徹底に向けた市民及び事業者への要請<市民及び事業者の皆さまへの6つのお願い>

1 生活に必要な買い物を含め外出を半減し,特に20時以降は外出しないでください

  事業所でも,職場への出勤者を7割削減し,20時以降の勤務抑制してください

2 他地域との移動は,「行かない」「呼ばない」こととし,最大限自粛してください

3 同居する家族を含め会食等は控えてください

4 店舗や自宅,屋外でも飲食時には,飛沫感染や換気など感染予防対策を徹底してください

5 体調に異変を感じたら,軽い風邪症状でもかかりつけ医か積極ガードダイヤル(082-513-2567)に電話で相談してください

6 無症状の方で,気になる場合は,三原市役所,PCRセンターサテライトを利用し,PCR検査を受けてください(無料・予約なし・翌日以降に検体提出)

(2)市主催イベントの取り扱い

原則中止または対策期間後に延期

・オンライン開催を除く

・参加者が少数に限定,かつ特定され,3密を回避できる十分なスペースまたは時間を有する場合を除く

(3)市有施設の取扱

【屋内施設】 原則休館・貸館休止
・予約している場合は利用可だが,自粛を要請する
※市立図書館及び児童館「ラフラフ」については,限定的な利用を検討中。

【屋外施設】
業種別ガイドラインを遵守し,感染防止対策を講じた上で,施設内外に混雑が生じることがないように,入場整理等を徹底する

(4)地域での会合など

原則中止または対策期間後に延期をお願いします

※(2)~(4)の実施期間は8月1日(日曜日)~9月12日(日曜日)の間で重点区域の指定をされている期間

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット